PS3アイドルマスター ワンフォーオール~歌い続けるのが私の使命~

公開日: 

Pocket

歌い続けるのが私の使命

またアニマスの再放送で再熱中

かなり間が空いてしまったが地味に長く遊んでいます。

アイドルマスター ワンフォーオール

攻略自体はあらかた終えていた。
記事にもしたかったのだがつい後回しにしてしまった…

だがこのキャラについては絶対に記事にしたいと思っていた。

四条貴音
このキャラを語らずして来週発売のマストソングは遊べないッ!

最近、その使命が楽しいのです。罪深きことでしょうか…ふふっ

四条貴音

古風でミステリアス。そしてあまり多くを語らない貴音。

威厳のある立ち振る舞いなどから
育ちのよさを窺わせるが、詳しい過去については一切謎

どこか浮世離れしている彼女。

だが彼女がアイドルとして頂点を目指す理由はハッキリしている。

使命を果たすため

どうやら祖国に関する使命らしいが
その使命の重さに押し潰されそうになる貴音。
そして孤独な闘いに耐えかね泣いてしまうもろい一面も…

そんな貴音に「使命など捨ててもいい」と言い放つP

たかね

プロデューサーが言ってくださった、
「使命を捨てても構わない」という、あの言葉…
使命のために、私がいるのではないと。
使命は、私のためにあるのだと…!

ただ自分のために「高み」にあろうとし、そこを目指す。
かって与えられた使命が自分も渇望する使命に変わる

孤独に己と闘い続け、
重みとなっていた使命すらも自分のものとする。
さらに見たことのない高みの景色を目指そうとする
その姿勢には尊敬の念を抱きたくなるッ!

高く高く目指す景色の果てに

歌声に強さがあり、妖艶な華のある貴音。

ボクも持ち歌である
「風花」にやられた口だッ(`・ω・´)!

マストソングにて風花をプレイできるのが楽しみすぎるッ!

そしてこの曲は彼女のミステリアスさを増長する楽曲ッ…
本当に吸い込まれるようなキャラクターであるッ!
大食いなお姫ちんってとこともさらにッ!

usiroyubi

written by うしろゆび

社会人3年目の社畜ゲーマー。二次元で学んだことを活かしリアル人生ゲーム攻略中。能動的に学び、投資や節約でせっせと資産を増やし、セミリタイア後はゲーム三昧の日々を過ごそうと目論んでいる。

ランキングクリックにご協力をお願いします!
セミリタイアと自己啓発の分野で活動中!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ 

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • サイト内検索

  • アーカイブ

Twitter

広告

メインメニュー

icon-userプロフィール
icon-chevron-righticon-level-up レベル (13)
icon-chevron-righticon-starスキル (3)
icon-chevron-righticon-gavel装備 (2)
icon-chevron-righticon-file-textクエスト (4)
icon-chevron-righticon-trophy実績 (13)

icon-fileさくせん
icon-chevron-righticon-saveこまめに記録 (77)
icon-chevron-righticon-pencil-square-o 能動的にまなぶ (72)
icon-chevron-righticon-trash-o 多くを持たない (25)
icon-chevron-righticon-briefcase社畜からにげて (50)
icon-chevron-righticon-cnyバッチリ節約 (34)
icon-chevron-righticon-moneyガンガン投資しようぜ (41)
icon-chevron-righticon-wheelchairからだだいじに (4)
icon-chevron-righticon-heart恋愛させろ (41)

icon-power-off二次元からまなぶ
icon-chevron-righticon-gamepad ゲーム (165)
icon-chevron-righticon-film アニメ (43)
icon-chevron-righticon-github-altマンガ (88)
icon-chevron-righticon-book 小説 (28)

icon-gearオプション
icon-chevron-righticon-group リンク
icon-chevron-righticon-envelope コンタクト
icon-chevron-righticon-rss RSS

ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ


広告

PAGE TOP ↑