同じ場所へ連日デートしてきた件

公開日: 


思考停止と安定を求めた

みんな好きだろっ!?そうなんだろッ!?

二人の女性と一回目のディナーデートを終えたボク

両方とも今度はもうちょっと長くいたいな…と思えた。
というわけで二回目のデートを提案することにッ!

まず先にデートした白兎さんに場所と日程を考え調整する。

場所は水族館

会話の中でお互い長らく行っていないと話題になり、
ラインで気軽に誘うことができたためだ。
その場では誘うことができないチキンっぷり

そして半日デートの定番というのも強い。

すんなり提案を受け入れて貰え、順調に日程もきまった。

そして次に白兎さんより一週間後にデートできたリリーさん

もちろん誘うは…

同じ水族館ッ(゚∀゚)!

デートプランは同じものを採用するスタイル

石橋は叩く

デートプランを考えるのめんどくさい

もうこの思いで一杯。
愛情とかそういうの関係なしにめんどくさいのだ。

それに二回目で行く場合はリハーサル済みで挑めるというのは強いッ!

道に迷うこともなく、休憩で入るカフェで迷うこともない。
石橋を叩いて渡る」が座右の銘であるからな(゚∀゚)

リリーさんからも興味ありのOKを頂き、
日程調整を進めていくわけだが…

白兎さんの翌日に決定ッ!

同じ場所へ連日デートすることに…

二日目は飽きてしまいそうなスケジュールに…

まぁ女性を楽しませるのが目的なので
ボクが場所的な楽しみを見い出すのは二の次だ。

というわけで次回ッ!

同じ場所でそれぞれとデートしてみた感想、
それぞれの振る舞い等を比較していきたいと思う。

usiroyubi

written by うしろゆび

社会人3年目の社畜ゲーマー。二次元で学んだことを活かしリアル人生ゲーム攻略中。能動的に学び、投資や節約でせっせと資産を増やし、セミリタイア後はゲーム三昧の日々を過ごそうと目論んでいる。

ランキングクリックにご協力をお願いします!
セミリタイアと自己啓発の分野で活動中!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ 

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • サイト内検索

  • アーカイブ

Twitter

メインメニュー

icon-userプロフィール
icon-chevron-righticon-level-up レベル (8)
icon-chevron-righticon-starスキル (2)
icon-chevron-righticon-gavel装備 (2)
icon-chevron-righticon-file-textクエスト (3)
icon-chevron-righticon-trophy実績 (11)

icon-fileさくせん
icon-chevron-righticon-saveこまめに記録 (65)
icon-chevron-righticon-pencil-square-o 能動的にまなぶ (70)
icon-chevron-righticon-trash-o 多くを持たない (24)
icon-chevron-righticon-briefcase社畜からにげて (55)
icon-chevron-righticon-cnyバッチリ節約 (28)
icon-chevron-righticon-moneyガンガン投資しようぜ (41)
icon-chevron-righticon-wheelchairからだだいじに (4)
icon-chevron-righticon-heart恋愛させろ (21)

icon-power-off二次元からまなぶ
icon-chevron-righticon-gamepad ゲーム (152)
icon-chevron-righticon-film アニメ (42)
icon-chevron-righticon-github-altマンガ (85)
icon-chevron-righticon-book 小説 (28)

icon-gearオプション
icon-chevron-righticon-group リンク
icon-chevron-righticon-envelope コンタクト
icon-chevron-righticon-rss RSS

ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ


広告

PAGE TOP ↑