3月のライオン~君は僕の恩人だ~

公開日:  最終更新日:2015/06/28

Pocket

君は僕の恩人だ

MYベストシーン

3月のライオン

不思議だひとは
こんなにも時が過ぎた後で
全く違う方向から嵐のように救われる事がある

僕も助けてもらったと思えた

羽海野チカによる3月のライオン

5~6巻に収録されたひなのイジメ問題から一部シーンを抜粋

友達を庇い、ひとりぼっちになることを恐れるひな

しかしその選択は間違っていないと言い切るひなに、
かみなりに撃たれたような気がした零。

ぼくは小さい頃からずっと孤立して来ました。
でも救いの手なんてそんな恐ろしくて申し訳ないもの…
誰にも望めなかった

友達なんて一回も持った事がない。

直接攻撃を悪化させないためにひたすら気配を消し、
ひとりぼっちに慣れようとしていた零。

軽いイジメは普通だと思い込んでいた。

そんな零の思い込みをみごとに打ち破ったシーン。

学校という小さな社会
周りと違う行為を行うことは勇気がいる。

特に力を持っている人と逆の行為を行うことは…

ターゲットとされることは想像できた。

それでも手を差し伸べることは
間違っていないと言い切るひなはかっこいい。

僕の過ごした学園生活はすべて平和だったからなー
ひょうひょうと生きてこれて幸運であった…( ,,゜θ゜)

ひなは悪い事をしたか?してねえだろ!

「他人の家の子」より「自分の家の子」の安全を考えちまう。
そりゃ当たり前だ。みんなそうだ。
それなのに俺達が「どうしてそんな事したんだ」なんて言っちまったら
ひなは本当に居場所を失ってしまうだろ?

じいちゃんの力強い励ましに感動した(`・ω・´)

支持してくれる人が一人でもいれば力強いものである。

ひなの勇気や正義を真正面から受け止め、
褒める姿勢にグッときた。

usiroyubi

written by うしろゆび

社畜ゲーマー27さい。好きなゲームを楽しく語りつつリアル人生ゲームの攻略方法を考えている。独りは好きだけど嫁や子供とゲームしたいので婚活中。休日はカメラ片手に外へ出かける。イベント参加など人と関わる行動をしていきたい。

ランキングクリックにご協力をお願いします!
セミリタイアと自己啓発の分野で活動中!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • サイト内検索

  • アーカイブ

Twitter

広告

メインメニュー

icon-userプロフィール
icon-chevron-righticon-level-up レベル (13)
icon-chevron-righticon-starスキル (3)
icon-chevron-righticon-gavel装備 (3)
icon-chevron-righticon-file-textクエスト (4)
icon-chevron-righticon-trophy実績 (13)

icon-fileさくせん
icon-chevron-righticon-saveこまめに記録 (78)
icon-chevron-righticon-pencil-square-o 能動的にまなぶ (72)
icon-chevron-righticon-camera日々を撮影しろ (9)
icon-chevron-righticon-heart恋愛させろ (43)
icon-chevron-righticon-trash-o 多くを持たない (25)
icon-chevron-righticon-briefcase社畜からにげて (50)
icon-chevron-righticon-cnyバッチリ節約 (34)
icon-chevron-righticon-moneyガンガン投資しようぜ (41)
icon-chevron-righticon-wheelchairからだだいじに (4)

icon-power-off二次元からまなぶ
icon-chevron-righticon-gamepad ゲーム (171)
icon-chevron-righticon-film アニメ (45)
icon-chevron-righticon-github-altマンガ (88)
icon-chevron-righticon-book 小説 (29)

icon-gearオプション
icon-chevron-righticon-group リンク
icon-chevron-righticon-envelope コンタクト
icon-chevron-righticon-rss RSS

ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

広告

PAGE TOP ↑