2020年8月:読み込み速度高速化テスト中

マザコンのボクは親孝行って何?って考える。

Pocket



目次

〇本当はニートの叔父さんでいたい

年末は毎年、実家へ帰っている。
そして毎年、ホッとすることがあるのだ

今年も親戚へお年玉をあげられる身分を保てたことだ!

「去年から親のスネをかじっていてな…すまんやで…
 君たちも大きくなったらボクを養ってなッ!すまんやでッ!」

と、ならなくて心底ホッとするのだ。
ぼくの中のちっぽけな叔父さんとしての威厳を保てた…

でも親戚の子も大きくなってきたわけで。
もうあと数年でお年玉イベントはなくなりそうだ。
親戚の子や姉が子供を作らない限りなッ!

別にもういい叔父さんを気取らなくても良いのだ。
ただのまるでだめな叔父さんになっても誰も気にしない。
お年玉をくれない叔父さんなんて、ただの無価値な叔父さんだ。

親戚がお年玉に期待しなくなったのならボク…

「もう、ゴール(ニート)していいよね…」

と思ってしまったりする。

〇母親のため稼げる身分でありたい

画像親孝行って何って考える

ただ実家に帰って思うのは母親について。



賞与月はとりあえず10万円を渡している。
嬉しそうに受け取る母親を見て社畜してきて良かったと思う。

そして少しは親孝行できているのかなと…



正社員で仕事しているのも母親を安心させるためでもある。
一応、一人でなら生きていけるレベルの生活水準は保っている。

それが突然、ニート宣言したらすごい心配するんだろうなと…



ボクは親の所有物だ。
負債人間なボクだけど、子として育ててくれた恩義には応えたいのだ。

その中で親孝行の一つとしての目標。
親より長生きする

最低限、これは達成したいなと思う。
そして実家に帰って知ったけど最近、肝臓が悪くなってきたらしい。

これから病気などのリスクを控えているのにボクが心配のタネにはなりたくないッ!

長年、セミリタイアを目標にしていた。
長年、「高等遊民になりてぇー」と戯言を吐いてきた。

しかし親が生きている間はちゃんと稼いでおきたいなと今年は強く思うのだ。
まぁ本当に嫌になったらすぐ逃げるスタンスではいるんだけどなッ!

〇ママァー!ママァー!

そんな想いを胸に、実家からさよならバイバイしてきたんだけど…

明日から社畜業務が開始するぞッ!
あぁ^~心が死にかけてるんじゃぁ^~


実家に帰り、今年もお仕事頑張ろうとは思っている。
母親を心配させないためにも、自分のためにもッ!

でも嫌なものは、嫌なのだッ!
ああ、助けてーッ!ママァ~!ママァ~(>’A`)>!



この記事を書いた人

2011年から大好きなゲームから旅行に読書などを雑に記録。チラシの裏にでも書いておけな記事が多い。

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次
閉じる