2020年8月:読み込み速度高速化テスト中

PSVita GRAVITY DAZE 重力的眩暈

Pocket

重力を操る記憶喪失の少女

GRAVITY DAZE 重力的眩暈

目次

○プレイ経緯

VITAちゃんを発売日に購入した僕にとって導入期期待の一作。
体験版を遊んで、これが次世代ゲームか!?と思わせてくれました。

もちろん予約までして発売日に購入(^ω^)
ただ、忙しい時期と重なり、さらにゲーム離れしてしまい…

物語中盤で一年間積んでいました
(∀`*ゞ)テヘッ

就活中に息抜きでプレイ再開し始め、
就活終盤にとりあえず本編ストーリークリアしました。

個人的な総評価ランクで言えば、
Bランクである。

○シナリオは面白くない…

新規タイトルのゲーム故か…謎は未解決のまま終わる。
主人公キトゥンの記憶は戻らず、
重力を扱う動物達、敵の思惑などは不明のまま。

次回作が決定しているものの、
今作遊ばなくていいくらい。
なーんにも解明していないからな
(・◇・)!

○3Dに縦横無尽に駆け回るのが面白い!

グラビティディズ

当作品のオリジナリティーは重力を操る面白さだ。
広大なマップを縦、横で駆け回るのが楽しすぎる(゜∇゜)

経験値代わりのプレシャスジェムもあらゆる場所にある。
これらを探し回るのがとにかく面白いのだ。

またマップ上のナビ機能も優秀で迷うことは少ない。
ストレスなく飛びまわれるので快適にプレイできるのも評価すべき点。

○戦闘とサブミッションは単調

ゲーム画像 グラビティ

ただし戦闘に関しては単調のひと言。
レベルアップ機能の関係から僕は重力キックばかりのプレイ。

物を浮かせて飛ばす攻撃などもあるもののイマイチ活用せず。
サブミッションもミニゲーム的なものばかりで面白くない。

○総評

面白いんだけどストーリーがイマイチということで、
Bランクかなと感じたわけです。

日本製のゲームで海外にも好評価だった本作。
次回作ではどれくらい謎が解明されるのか注目です(σ゚∀゚)σ

ちなみにベスト版が発売した後にソフトは売っちゃいました。
初回特典本のおかげで2700円で売買できました。
PS+のフリープレイDL版を落としたので手元に残さなくてもいいのでね

この記事を書いた人

社畜ゲーマー29さい。好きなゲームを楽しく語りつつリアル人生ゲームの攻略方法を考えている。独りは好きだけど嫁や子供とゲームしたいので婚活中。休日はカメラ片手に外へ出かける。イベント参加など人と関わる行動をしていきたい。

コメント

コメントする

目次
閉じる