2020年8月:読み込み速度高速化テスト中

秒速5センチメートル

Pocket

あの思いはもう戻らない

目次

○MYベストシーン

この数年間、とにかく前に進みたくて、届かないものに手を触れたくて
それが具体的に何を指すのかも、ほとんど脅迫的とも言えるようなその思いが
どこから湧いてくるのかも分からずに僕はただ働き続け…
気づけば、日々弾力を失っていく心がひたすら辛かった…

○One more time,One more chance

山崎まさよしの曲「One more time,One more chance」が主題歌の本作映画。
映画の内容は知らなかったけど、この曲だけよくTVで流れてた気がするんだよね。

Ituneの無料レンタルで提供されていたので見てみました。

まぁなんだ…

2chの名作スレ泣ける映画(鬱映画)としてよく名がでてたからさ…
個人的にハードルを上げすぎた気がする( ,,゜θ゜)

60分間で三章も展開する映画だから内容は薄く感じた。

僕たちの前には未だ巨大すぎる人生が、
茫漠とした時間がどうしようもなく、横たわっていた。

甘酸っぱい恋愛中高生の満たされない渇望も…
多かれ少なかれ視聴者の青春時代にダブらせて補足させるって手法かな。

会話ではなく、各キャラの心の内を中心に物語が進行させたのも、
そういう意味があったのかなーと思いました。

ただ僕は田舎町の学校も遠距離恋愛も
イマイチぴんとこず補足しきれなかったぜ(゚Д゚)

田舎町の恋愛に憧れた時期が僕にもあったけどな!

ただ最後の主題歌と共に流れる回想はよかった(^ω^)

遠距離が進むにつれポストは確認するけどメールも手紙も書かなくなる関係。
めんどくさいわけではないんだけど、気が引けてくるという感情が沸いてくるんだよね…

ラストで賛否が分かれていますが、テーマ的にベストな終わりだったと思います。

そして鬱展開というのは違うと思うな

男は女々しく過去にすがりたくなるんだ(`・ω・´)

自覚はあるんです。でも幻想を抱いてしまいたくなるんです…

まぁこの物語を見て感じたことは、
本当に好きなら連絡を後回しにしようと思わないことか

僕自身、上にも書いたが相手に気をつかって連絡を返さないこと多いからな…

本気でめんどくさいってのもあるけどね( ,,゜θ゜)

うーむ。
それでも恋愛でベストを尽くせたって思えることはないもんな…

本当に女々しい生き物だぜ(・◇・)

この記事を書いた人

社畜ゲーマー29さい。好きなゲームを楽しく語りつつリアル人生ゲームの攻略方法を考えている。独りは好きだけど嫁や子供とゲームしたいので婚活中。休日はカメラ片手に外へ出かける。イベント参加など人と関わる行動をしていきたい。

コメント

コメントする

目次
閉じる