2020年8月:読み込み速度高速化テスト中

銀魂~自分らしく生きようとする者達~

Pocket

自分らしく生きようとする者達

目次

○MYベストシーン

男らしく

男らしいとか女らしいとか
そんな誰かが勝手に作った価値観が
あなたの目指していたものだと
そんなもので片付く話なら
男も女もそしてあなたも…

原作50巻より。

自己の性別に関して葛藤する僕っ子キャラ、柳生九兵衛

女として生きることに対し憧れや未練を持ちつつ、
逆にバベルの塔への憧れや未練を同時にあわせ持つ

心に男の子という悲しいモンスターを飼っている女の子

世間的な男、女なのだからという固定概念は実在する。

そしてそういう固定概念に悩まされる。

特に僕は、

男は家族を養うために仕事を続ける

定年まで働きたくない自分にはこの固定概念は無理ッ!

性によるジェンダー以外にも、年齢や趣味などにも
たくさんの「~であるべきだ」というテンプレが蔓延っている。

「三十代までに結婚すべきである」
「アニメより大人らしい楽しみを見つけるべきだ」

広く行き渡った固定概念なだけに正論な部分はある。

僕だってこれらのテンプレートに従いたい。

しかし器用にテンプレをなぞっただけでなりたいものに
簡単になれるわけではない…( ,,゜θ゜)

どんな器用な人であってもみんな悩みながら生きている。

結局、この人生ゲームには完全攻略ルートはない…

だったら固定概念に無理に従うなど毛頭ない
自分らしく生きていきたいものだ。
ノープランの生き方にならないよう注意したいがな

この記事を書いた人

社畜ゲーマー29さい。好きなゲームを楽しく語りつつリアル人生ゲームの攻略方法を考えている。独りは好きだけど嫁や子供とゲームしたいので婚活中。休日はカメラ片手に外へ出かける。イベント参加など人と関わる行動をしていきたい。

コメント

コメントする

目次
閉じる