2019年9月末日:改装中につきページレイアウト崩れが発生中です。

人生の目的

Pocket

自分の探し方、見つけ方

目次

○MYベストシーン

人生の目的

人生の達人はやってくるものを拒まず、受け入れる。
そして去っていくものを追わず、期待せず、淡々と生きる。
人生の目的は大切なものを大事にすること。
それは目の前に来たものを大事にするということでもあります。

○概要といきさつ

「お金と幸せ」「ライフワーク」などをテーマに執筆活動をしている本田健さん

20代に向けた作品でベストセラーを出し続けている著者で興味はずっとあった。
本屋で立ち読みは結構したけどね(σ゚∀゚)σ

本書は数々の作品のまとめ的な一冊。
そしてテーマが「人生の目的」

リアル人生ゲーム攻略中の僕にピッタリなテーマ
迷わずに手に取りました。

○これまでの自分のノリを変える

ワクワクすることに挑戦してみる。
それが分からない人は、「それをするのが怖いこと」で構わない。
怖気づいてしまうものは何か考える。

怖いと感じるのはそれを意識しているということ。
怖いけど、じつはやってみたい、興味があるということ。

これは確かに隠れたワクワクを見つけられる。
僕の場合はホラーゲーかな。
苦手なのについ買ってみたりしている
結局、積んじゃっているけど…

まぁいままでとは違う角度の選択をするのはいいことかも知れない。
そこに何か新たな出会いや目的を見つけるヒントになりそうだ。

○手元に残ったものに生きるヒントがある

人生の手元にあるものは、あなたが大切にしてきたもの。
お金を大切にしてきた過去があればお金が。
いつもイライラする人はかみ合わない人生を。
いずれもあなたが最終的に手にしたもの。

お金などの物資以外にもパートナーや健康、時間などもそう。

その中でも今大切にしたいのはお金と時間かな
(健康はまだ若さでなんとかするッ)

フル勤務だけど残業はあまりない

いまの僕は忙しい人生はまっぴらごめんのようだ。
慌しい人生にはあまり価値を見い出せていないのかも知れないな。

ちなみにもう一つ手元にあるもの。孤独ッ!ホットケっ!

○与えられた時間をどう使うか

人生を楽しむことで問題なのは、
その楽しみが一生継続できるようなものなのか、
学生時代の数年間で終わる刹那的なものなのかということ。

与えられた時間やお金を刹那的に楽しむのか…
あるいは一生かけてゆっくり楽しむのか…

僕は後者だな。
働きたくないけど学生の頃より金銭的に自由だ。

そしてまだワークライフバランスもいいので週末は時間がある。
今のうちに自分にとっての楽しみを見つけたいものだ。

○確実に目標へ近づけているという喜び

やるべきことがはっきりすると焦りが大幅に減ります。
自分の行動が確実に積み上がっている感覚があるからです。
いまのままでいいという安心と、これからが楽しみなワクワク。
両方を感じられると、人生に対しての安心感も出てきます。

着実に進んでいるという感覚は大事。
受験のときはこの感覚に本当に助けられた。

いまこのブログ更新にもそんな感覚がある。
面白いものへと引き上げてくれるという期待を持ちつつ、
少しずつ考えと実績を積み上げていきたい(`・ω・´)

○総評

Bランク

人生の目的は後付けで出てくるもの。
最初からそこにあるというものではない。

人生に正解となる目的なんぞないのだから、
無価値でも自分のワクワクすることを大切にして生きて行きたい
そんなふうに思える一冊でした(`・ω・´)

この記事を書いた人

社畜ゲーマー27さい。好きなゲームを楽しく語りつつリアル人生ゲームの攻略方法を考えている。独りは好きだけど嫁や子供とゲームしたいので婚活中。休日はカメラ片手に外へ出かける。イベント参加など人と関わる行動をしていきたい。

コメント

コメントする

目次
閉じる