MENU
2019年9月末日:改装中につきページレイアウト崩れが発生中です。

ひだまりスケッチ~あなたが見てきた私~

2015 6/27
ひだまりスケッチ~あなたが見てきた私~
Pocket

あなたが見てきた私

目次

○MYベストシーン

ヒロさん。

すごくいいね!先生!!
ヒロって人に説明するの上手いじゃん!
ほら私、昔美術の先生の言葉で
動物描くの苦手になったって話したよね?
ヒロが先生だったらよかったのにーって思う

原作、ひだまりスケッチ6巻より抜粋。

高校三年生になり進路に悩むヒロ

美大に進学し教職を取り美術の先生になれたら…

美術高校の生徒なら結構普通な夢に思えるが、
ヒロが望むのは母校のやまぶき高校に来れたら…

しかしコレは変わりたくない
やまぶき高校、ひだまり荘にもっと居続けたいという想いからの考え。

先生になった後のやまぶきには沙英、ゆの達はいない。

未来を見ないといけないのに後ろ向きな考えをしていたヒロ。

○進む路

沙英とヒロ

私たちが望んでれば大丈夫だよ…
きっと今よりもっと良くなるよ

ひだまり荘から出て行くという不安を
3年間一緒に過ごしてきた沙英に打ち明けるヒロ。

しかし沙英はただ「大丈夫だよ」と言い切る。

大丈夫だよ。何も変わらないよと…

沙英は卒業し離ればなれになっても
ヒロとの関係は変わらないと信じている。

だからこそ言い切れる大丈夫の一言

不安なときの大丈夫ほど力強い言葉はない。
ましてや3年間ひだまり荘で共に過ごしてきた沙英の言葉ならなおさら。

僕もこんな力強い大丈夫を言えるようになれるだろうか。

無責任な口先だけの大丈夫ではなく、
本当に大丈夫だと信じ誰かの背中を押せるようになりたいものだ。

この記事を書いた人

社畜ゲーマー27さい。好きなゲームを楽しく語りつつリアル人生ゲームの攻略方法を考えている。独りは好きだけど嫁や子供とゲームしたいので婚活中。休日はカメラ片手に外へ出かける。イベント参加など人と関わる行動をしていきたい。

コメント

コメントする

目次
閉じる