MENU
2019年9月末日:改装中につきページレイアウト崩れが発生中です。

PSvita英雄伝説 閃の軌跡

2015 6/27
PSvita英雄伝説 閃の軌跡
Pocket

零(ゼロ)から閃(セン)へ

目次

○MYベストシーン

閃の軌跡

お互いがお互いを認めて成長し、
それぞれの道を目指せるような…
そんな強さを少しは手に入れられたと思う。

○大帝国の裏社会

空の軌跡シリーズの一年後のお話。

シリーズにおいて長らく敵国側として描写された
「エレボニア帝国」が舞台となる。

そして主人公達は士官学院の学生

特に主人公の属する特科クラスVII組
学院で新発足された特殊なクラス。

「特別実習」の名目ででさまざまな土地を訪れ、
帝国内部に根付く貴族派と革新派の対立を目の当たりにする。

アリサコミュ

私たちは諦めずに少しずつ前に進めたと思う。
でもそれを示すには私もまだまだ経験が足りない。
だから仕官学院卒業までに何らかの道を示すことを誓うわ。

特にⅦ組メンバーは貴族、軍幹部、市長など各出身となる者が多い。
それぞれが実家の裏側を知ることとなる。

帝国に根付く貴族と平民の差別問題など
社会的な問題に苦悩しながら道を見つけていく。

○ストーリーはいいけどダレやすい

上記の社会的な問題などストーリーは良い。
だがシステムとしては単調になりやすい。

自由行動→地下D探索→自由行動2→実践演習→実習→次章へ

この流れを繰り返す。
だからイッキに攻略しないとダレルであろう

○キャラも魅力的

サラ・バレスタイン

社会に出たら何の意味もない
儚いものかもしれないけど…
きっと君たちの血肉となり、
大切な財産となってくれると思う。

主要なⅦ組メンバーはもちろん、教官も個性的。

特にサラ・バレスタイン

サラ

A級遊撃士の過去を持っていたりと
リアルアマゾネス戦士ッ!

境界線上のホライゾンオリオトライ・真喜子とダブる。

酒癖の悪さなどはシェラ姉とダブる。

強いお姉様タイプに僕は弱いのだッ!

○3Dモデリングには難があるが…

軌跡シリーズ初の3Dモデリングを実装した当作品。
正直、ムービーなどではキャラの動きが固い

特にモノの受け渡しなど細かい部分はお粗末。

ノルド高原

しかし高原、街の造りは素晴しいッ!

高原

夕焼けグラフィックも綺麗ッ!

フィールド関係は満足できるできである。

○充実のムダすぎるダンジョンギミック

RPGとしてダンジョンの作りはお粗末

ほぼ一本道で迷うことがない。
攻略としてはストレスがない作りだがワクワク感もない。

そこをカバーするためかダンジョンギミックだけは豊富。

いろんなスイッチ、いろんな仕掛けが用意されているのだが…

ムダギミックが多い(゚Д゚)

閃の軌跡ダンジョン
↑左の機械を攻撃すると手前の扉が開く

なんともセキュリティーガバガバであり、
ダンジョン攻略を面白くしているとはいえない…

○オーブメント設定が楽にッ!

ダンジョンとともに戦闘に関しても簡単となった。
特に軌跡シリーズ特有のオーブメント設定

深く考えずに強いモノを詰めば良いようになった。
逆に戦略性はなくなったかな。

遊びやすいけどゴリ押し攻略になってしまったかな…

○ワンクールアニメのような終わり方

だが評価を大きく落としたのは最後のオチっ!

最後の最後で…

別ゲーの閃の軌跡

別ゲーと化すッ!

そして起承転「」で終わる

物語が全く完結していないのに終わってしまうのだ…

製作の時点で続編は確定していた。
完全な分割商法であるッ!

コレは評価を下げざるを得ない…

Bランク

それでも終盤まで熱中できた作品ッ!
十分楽しむことができた。

「結」の部分を見るために続編を買わねば(使命)

この記事を書いた人

社畜ゲーマー27さい。好きなゲームを楽しく語りつつリアル人生ゲームの攻略方法を考えている。独りは好きだけど嫁や子供とゲームしたいので婚活中。休日はカメラ片手に外へ出かける。イベント参加など人と関わる行動をしていきたい。

コメント

コメントする

目次
閉じる