2020年8月:読み込み速度高速化テスト中

来週は天井開くか、床が開くかのシンプルな市場

Pocket

中国が死んでも、ギリシャが生まれるかッ!?

目次

○7月の相場は面白くなりそうだ

ギリシャ国民投票

結局、6月は二銘柄ほど購入するだけで終わった株取引。
売却はしていないので6月収支では利益0

しかし7月は市場が大きく動きそうなので取引が活発になりそう。
そう、中国とギリシャの二国に世界の市場が注目中ですからね。

まずひっそりと大暴落を続ける中国株…

これはもう前からだし投資家達も驚きはしない

しかし中国政府が買い支えているのに3週で24%下げはどえらいッ!

株価対策に信用規制緩和するらしいけど、
証券会社がいまの市場で資金回収することができるとは思えない…

長年続いた中国バブル崩壊するする詐欺もコレにて終焉かッ!?

そして明日のギリシャ国民投票

緊縮財政の受け入れに国民が「反対」ならギリシャのユーロ離脱濃厚→爆下げ確定。
逆に「賛成」が勝ったらひとまず一安心→爆上げ!!

なんとシンプルなゲーム(`・ω・´)

分かりやすくて本当にいい。

最新世論調査では債権団の緊縮策の受け入れ「反対」に軍配がッ!
しかしあまりに僅差なので五分五分の戦いッ!

さて、どうなることやら…

来週は確実に大きく動くであろう日本市場。
賞与で得た資金源を溶かすか活用できるか…

天井開くか、床が開くか…大注目です(`・ω・´)

この記事を書いた人

社畜ゲーマー29さい。好きなゲームを楽しく語りつつリアル人生ゲームの攻略方法を考えている。独りは好きだけど嫁や子供とゲームしたいので婚活中。休日はカメラ片手に外へ出かける。イベント参加など人と関わる行動をしていきたい。

コメント

コメントする

目次
閉じる