MENU
2019年9月末日:改装中につきページレイアウト崩れが発生中です。

何者

2015 6/27
何者
Pocket

若者の就活事情をリアルに

目次

○MYベストシーン

何者朝井リョウ

あんたはさ、自分のこと観察者だと思ってんだよ。
そうしてればいつか、今の自分じゃない、
何かになれるって思ってんでしょ?

○朝井リョウさんによるリアルな就活

直木賞作家で有名な朝井リョウさんの作品。

新聞の就活欄で紹介されてあったので僕も就職活動中に読みました。

現在の就活事情を就活生目線から描いており、

あーっ、
こんな意識高い(笑)就活生様いるいる!

と思いながら読むことができました。
ただ僕自身もそうやって他人のことを比較したりバカにしてたんだな…

コイツ必死すぎ…って傍観者でいたんだよなー
そして他の人には僕もバカにされたり、比較したりされていたのだろうか。

僕もツィッターや就活コミュニティなどで、
僕の場合は自分の情報を発信する場としてホームページを選んだけど、

フェイスブックなどで自分を発信する人はすごい
リア充報告や意識高い報告だしね

そういうの見て傍観者としてその場では何もコメントしないけど、
心の中ではバカじゃねぇのとか思ったりして嫉妬だったり比較してしまうんだろうね。

ネットが普及することによってリアル知り合いの人生が見えてしまうからね

人は誰かと無意識に比較してしまう生き物っすよね( ´ー`)フゥ

あとは現代の就活の厳しさが描かれているのに関心を持ちました。

なんというか就活の為にインターンや留学の経験をする
意識高い行動が推奨されているこの世の中…

就活を四回生から解禁。
んで若者は夏~冬の間に海外留学しろ!

これからの就活市場は僕の頃よりもハイレベルな戦いになりそうですよねー

僕は12月解禁で就活を始められてよかった(・◇・)

これからの就活生は意識高い就活生って笑われないくらい普通になるのかもね。

まぁ意識低すぎると
ヤバイんっすけどね( ,,゜θ゜)

この記事を書いた人

社畜ゲーマー27さい。好きなゲームを楽しく語りつつリアル人生ゲームの攻略方法を考えている。独りは好きだけど嫁や子供とゲームしたいので婚活中。休日はカメラ片手に外へ出かける。イベント参加など人と関わる行動をしていきたい。

コメント

コメントする

目次
閉じる