2020年8月:読み込み速度高速化テスト中

予告犯

Pocket

全てを予告しそしてやり遂げた

目次

○MYベストシーン

抵抗しろよ

ヘラヘラ笑って許していたら
そいつらはお前のもっと
大事なものを奪いにくるんだぞ

○「うっはー鬼だこの人」の作品

ブラック企業

実は俺、来月で丸3年なんで
もうすぐ正社員採用なんですよ

上のシーンはまとめサイトなどで見ることが多いと思う。

正社員採用を目標にがんばり続けた派遣社員の男性。
しかしそんな彼に早いところ辞めて貰おうと無茶な案件を振る上司…

ブラック企業っぷりを表す1シーンで有名。
しかし当作品はブラック企業に復讐していく物語というわけではない。

○最近の出来事だと思っていたバカッター事件の数々

ゲーム割れサイト

神様扱いされて気持ち良かった?
手の平返して笑われてるけど気分はどう?

実際にあったバカッター事件
バイト先の冷蔵庫なう、Gを揚げて牛丼に入れてみた、飲酒運転うぇーい

ほんの悪ふざけで投稿した発言の数々

そんな軽い気持ちの発言で人生詰むのが今の社会だ。

新聞紙

ここにもバカが一匹…

そんなバカどもに制裁をするのがシンブンシだ。

犯罪行為の自慢、弱者をネットで晒し笑いものにしたバカどもに対して、
動画で予告し同じ目に遭うようリンチにかけていく

○総評

シンブンシ2

お前らの声を拾ってやる為だ。
誰も拾わないお前らの声を
俺が拾って表に突き出してやろうって話だ。
真面目に頑張ろうとしている人間を
一体誰が笑い者にする資格があるというんだ

 Cランク
正直、サスペンスものとしてはかなりご都合主義が強い
危なっかしい犯行が多く、シンブンシはすぐに捕まっていておかしくない。

サスペンス作品としてはイマイチと言わざるを得ない…(‘A`)

しかしバカッター事件を題材にした部分はやっぱり面白い。

現実のバカッター事件で人生を詰んだ人間は少なくはない。
しかしそれは身元特定による社会的制裁によるもの。

内定取り消しや退学処分などの制裁だ。

だが当作品は物理的制裁を表現ッ!

ネットの使い方を誤れば取り返しのつかないことになる。

社会的制裁ではあまりピンとこないものを
物理的に我が身に返ってくると脅してくれるッ!

ネットに触れ始めた小中学生にネットの恐ろしさ
教えるのにはピッタリな一作だろうッ(`・ω・´)!
昔は少しネットで失敗してもやり直せた…
本当はボクみたいに一度ネットに懲りて欲しいものだがな…

この記事を書いた人

社畜ゲーマー29さい。好きなゲームを楽しく語りつつリアル人生ゲームの攻略方法を考えている。独りは好きだけど嫁や子供とゲームしたいので婚活中。休日はカメラ片手に外へ出かける。イベント参加など人と関わる行動をしていきたい。

コメント

コメントする

目次
閉じる