MENU
2019年9月末日:改装中につきページレイアウト崩れが発生中です。

PSVITA 東亰ザナドゥ

2015 10/12
PSVITA 東亰ザナドゥ
Pocket

嘘でもなんでもいい、お前とずっといられる日々を!

目次

○MYベストシーン

コウシオリ

たとえ、離れ離れになっても。
たとえ、生まれ変わったとしても。
たとえ、世界が無くなっちゃっても。
私は絶対にコウちゃんを好きでいる。
それだけは自信を持って言えるよ。
だってそれは…当たり前のことだもんね。

○pupa臭を拭うことはできたかッ!?

ザナドゥ攻略完了

発売日から少しながらプレイ日記をつけた東亰ザナドゥ
無事にトゥルーエンドまで攻略を終えましたので総括記事を書きたいと思う。

序章から地雷臭がハンパなかった当作品…

一通りプレイしボクの印象は変わったのだろうか…

○3流なうすしお味のキャラ達

最後まで拭いきれなかった悪いところ…薄味なメンキャラクター達

特に同じような世界観を持つペルソナシリーズと比較すると
あまりにも味気ない表面的なキャラばかりに感じる…

お嬢様はとことんブレることなく上品なキャラ。
兄貴肌な不良はとことん熱い漢気あふれるキャラ…

あまりにもテンプレ通りのキャラ達に面白みが全くない
なので当作品で好きになったキャラクターはいないッ!

高幡 志緒

ギャップを楽しみにしていた志緒も全くブレることがなかった
パンツパンツと呼ばれるあの番長を楽しみにしていたんだッ! 鳥海さんッ!

○金太郎アメなシナリオ

キャラクター達がテンプレート通りなら
そのキャラを取り巻くシナリオもテンプレ通りとなるのは必然ッ!

最後までベタな展開が続く…

王道と言えば聞こえはいいが全く目新しい展開などナシっ

「あの作品と同じような展開だなー」

どの章もこの一言ッ(‘A`)!

ラノベやアニメ

たまにこう、恥ずかしいとか
いたたまれなくなったりしないか?
このまま開き直って俺も厨二に浸りきってやるか。

主人公も開き直るくらいのラノベな設定と展開の数々だった…

○愚問だな…10年前からだ

コウくん

ネタバレとなるが序章で予想がついてしまうので書いてしまうッ!
最終章の展開ッ!

10年前の災厄の再来ッ!

10年前には多くの被害を出さざるを得なかった災厄。
為す術もなく己の無力感をかみ締めるしかなかった人々。

最終章

そんな圧倒的な災厄が再び杜宮を襲うッ!

日本の悲願

東亰冥災の後始末は、日本国の威信を賭けた悲願…

しかし10年前とは違うッ!
杜宮市民達にとってのリターンマッチッ!

めちゃくちゃ王道だけど…めちゃくちゃ予想通りな展開だけど…

ボクは大好きだぜッ(゚∀゚)!

これまでボロクソに言ったけど、最終章だけは…どストライクッ!

全勢力を挙げての激闘ッ!

あまりにも真っ直ぐな王道球

シオリネタバレ

もう一度、あいつの手をこの手で掴むために

熱い展開と演出に完全にヤラれましたッ!
最終章はものすごく熱中してプレイしちゃった(σ゚∀゚)σ

○バトルシステムは良作止まり

バトルシステム

最後にバトルシステムに関して。

アクションRPGとしては爽快感もありモッサリ感は感じない
手軽なポータブルゲームにしては良く出来ていると思う。

ただ仕事をしないロックオン

敵をロックしたのに敵がすぐに画面外へ移動し見失う…
ミニマップで敵の位置を確認する始末…

なぜこの部分が不完全なのか不思議だ…
この部分…なんとかできなかったのだろうか?

○総評

東亰ザナドゥ

Bランク

最終章をプレイするまではCランク確定だった。

アマゾンでも辛口なレビューが多く、
ゲームブロガーさんも5章くらいで切っている人が多い…

正直、おすすめはしない作品だ

ペルソナ4を迷いなく勧めるだろうッ(゚Д゚)!

ただ「ボクは好きだぜッ!」というような作品。

メッセージカード

コレクション要素やトロフィーのために二週目を遊ぶかと言えば微妙…

やはり最終章までテンプレ通りすぎてつまらなかった
そう言わざるを得ない…

しかし続編は期待しているッ!
東亰ザナドゥという作品がこれ一本で終わって欲しくないな。

この記事を書いた人

社畜ゲーマー27さい。好きなゲームを楽しく語りつつリアル人生ゲームの攻略方法を考えている。独りは好きだけど嫁や子供とゲームしたいので婚活中。休日はカメラ片手に外へ出かける。イベント参加など人と関わる行動をしていきたい。

コメント

コメントする

目次
閉じる