2020年8月:読み込み速度高速化テスト中

[二年目]「実録・月〇時間残業したら」が恐ろしい件

Pocket

その後こうなる…

目次

○いまは自慢できる立場ではないが…

残業自慢

最近ブロガーの間で流行っているエントリー記事

実録・月〇時間残業したらその後こうなる

実際に体験したブラック企業っぷりを自慢し、
その後どうなったのかをみなさん暴露しているのだ。

月30、60、100、200、300の残業と残業時間自慢から始まり、
残業代・有給ナシ、経費の自腹当たり前などと次から次へと社畜戦士達がエントリー

100時間以上の残業は200も300も同じに感じるという社畜戦士には恐れ入ったぜ…

学生の頃なら「そんなブラック企業、嘘乙」と思うだろう実録もあった。

だけど今なら分かります。

この世の会社なんてブラック企業だらけだと(゚Д゚)

うちの会社も現場職なら残業時間100などザラ…
新入社員も配属月から60時間は残業させらている…

それでもまだ今年の新卒組は一人も辞めていないらしい。
最近の若い人は根性あると思う。

ボクは現場に配属されたらすぐ辞めそうだ…

○残業代はその後の医療費で消える

実録を残している社畜戦士達のほとんどが打っ倒れて仕事辞めていた。

そしてその後、体も精神も壊れて社会復帰に数年かけていた

いくら残業した分が賃金として返ってくるとしても
その後の医療費ですべて吹き飛んでいたら意味がない…

社畜戦士達の自慢を見て再確認した。

やっぱ残業なんてするもんじゃねぇ(`・ω・´)

○9月の残業実績は13時間

先月の残業時間は13時間でした。
残念ながら10時間未満という目標は未達成。

ただ今の業務内容だと残業15時間くらいがピッタリかも知れない。
そして四半期ごとに1回ずつ10時間未満を達成できたら十分かな。

今月は特にゲームがしたいので残業しない方向で頑張っています(゚∀゚)

この記事を書いた人

社畜ゲーマー29さい。好きなゲームを楽しく語りつつリアル人生ゲームの攻略方法を考えている。独りは好きだけど嫁や子供とゲームしたいので婚活中。休日はカメラ片手に外へ出かける。イベント参加など人と関わる行動をしていきたい。

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次
閉じる