2019年9月末日:改装中につきページレイアウト崩れが発生中です。

PS4 龍が如く極

2016 2/11
PS4 龍が如く極
Pocket

伝説の男と100億の少女

目次

○MYベストシーン

遥 ネタバレ

あいつが…運命と闘うなら…
俺はあいつのために、命張ってやろうと思うんだ

○シリーズ原点のリメイク

PS2で発売された「龍が如く」の10周年記念作品

1作目『龍が如く』をリメイクした作品。

まだ龍が如く0しか遊んでいないけど
シリーズを追いかけようと思っていたボクにとって
シリーズ原点である1作目のリメイクは有り難いッ!

ナンバリング作も次は「6」

こんなに続けば設定などがだんだんブッ飛んでくるもの…
しかし原点である本作を遊んで悟りもうしたッ!

この龍が如くってシリーズは…

一作目からブッとんでいた(゜∇゜)

○ヤクザがブッとんでた

すべて壊すんだ
すべて壊すんだッ♪

まずシナリオがイイ意味でブッ飛んでるッ!

第一章から投獄され10年過ぎたり
ジェットコースター感のある展開の連続ッ!

序章から加速しまくりで本当に面白かった。

そして血の気多いヤクザたちとの攻防ッ!

葬儀場での乱闘騒ぎなんて可愛いもの。
もはやテロってレベルの戦いが繰り広げられる。

あと0でも驚いていたんだけど…

カーチェイス戦

カーチェイス戦って1からなんかッ(゚Д゚)!

コレには1作目から「ブッ飛ばしてんなー」と思わざるを得ないッ!

○真島の兄さんがブッとんだ

真島吾朗

「0」でマジメな真島吾朗を見てきたからだろうか…

兄さんのブッとんだ豹変っぷりにビックリっ!
「0」でもサブシナリオではぶっ飛んでたけど

そして本作で導入されたどこでも真島

上から下から…お店の中だろうと襲いかかってくる…

ゴロ美

ムダに凝ったことしてッ(゚Д゚)!

真島吾朗

ええ!それでええ!
俺は正直モンが好きなだけや
人の顔をうかがったりせんと

根っこの部分は相変わらずで安心したけど
「0」で愛のために闘った真島吾朗がどんどん薄れていく…

○錦山がブッ飛んだ

錦山

オリジナルを遊んだ人も楽しめるようにと追加された要素
錦山彰の過去

桐生が投獄されてからの空白の10年間を章の合い間合い間に見れるのだが…

錦山彰

「0」からの豹変っぷりに納得ッ!

兄弟分の桐生を殺すことに迷いがなくなった。
覚悟を決めた一人の漢の誕生が見れる。
本作の目玉となるシナリオであるのは間違いないッ!
なんであんな男を錦に託したんや風間の親父ぃ…

○この街…ブッとんでやがるッ!

舞台は「0」と同じ神室町。
だが10年の時が経ちブッとんだ街になってて笑った。

特に西公園

地下遊楽

ホームレスだらけだったあの公園が
秘密のスポットの入り口になっているとは

吉原

地下に存在する大規模な歓楽施設、賽の河原
残念ながらここで女遊びは出来ないのだが
江戸時代を思わせる遊郭は雰囲気がでて引き込まれた。

○ムダに拘ったおつかいでブッたまげた

遥のおねだり

本作には「そこ拘るッ!?」とツツコミたくなるイベントがある。

幼女におなかを空かせた子犬を助けてとおねだりされるのだが…

ドッグフード買ってきて←分かる
喉が渇いてて食べない。お水買ってきて←分かる
水を飲ますのに紙皿がいる←ファっ!?

まだ序章のチュートリアルで街を歩かせるためなら分かるのだが
中盤にてこの細かいお使いを要求されるのだ…

ムダに定評のあるセガ
いゃー本当にブッとんでいる…
全く面白くないイベントやったけど

○使えねぇ堂島の龍(笑)にブッ飛ばされた

PS4にこの動き

ムダと言えばもう一つ非肉を言いたい。

バトルスタイルの堂島の龍スタイル

このスタイルがとにかく使えないッ!

真島の兄さんを倒せば倒すほどレベルが上がるんだが
レベル上がっても全く使い物にならない…

このPS4時代にPS並みの鈍い動きをする桐生ちゃん…

10年間投獄され極道としての堂島の龍が鈍ったかららしいが
ムダな設定に拘ってて本当に笑える…やっぱりブッ飛んでるよセガ…

○0からのキャラ達にブッたまげた

ボクは0がシリーズ初プレイだったので
0から引き継がれて登場するキャラクター達に興奮。

ボトル瓶でぶん殴られたクラブのママ、麗奈はモチロン。

田中シンジ

0のサブシナリオでヤクザ狩りをしていた田中シンジ

極の田中シンジ

まさか桐生の舎弟となっていたとは(゚∀゚)

プレイ開始してすぐにテンション上がりました。
あのハンパものが桐生の背中を本当に追いかけていたとは…

「0」→「極」のプレイ順で間違いないと感じたッ!

○総評

Aランク

良リメイクであるのは間違いないッ!

ただ先に0を遊んだからかつい0と比較してしまう。

まず元がPS2の作品なのでボリューム不足感は感じる。
特にサブシナリオが酷い。
「0」のような拘ったものが少ない。

なんかイチャモンつけられて戦闘になる

そんなものばかりで魅力的なサブシナリオは少なかった。

ただその分、遊び要素の追加があるのもののほとんどは「0」からの流用。
「0」があれば十分かなーと思ってしまう部分がある。

次作はPS4で独占発売予定の「6」

本作や0とは違いPS3向けが切り捨てられるのだ。

PS4という次世代機のスペックをフルに活用して
さらにブッとんだものを遊べるよう期待している。

関連記事

コメント

コメントする

目次