2020年8月:読み込み速度高速化テスト中

銀と金

Pocket

考えろ!見えている部分だけを信じるな!

目次

○MYベストシーン

人が間違っとるだとか正しさだとか
そんな口だけはきかんつもりや
それくらいの羞恥心は持っとる…!

開き直れん悪党なんて見苦しいだけ…
迷えばいい人間か?悩めば素晴らしいんかい?
そんなもんクソやんか…!

○少し古い気がしたのでノータッチだった名作

福本伸行による作品。
カイジシリーズは好きなのですが、
一昔前の株取引などがメインだと思っていた本作はノータッチでした。

しかしヤフープレミアムで全巻読み放題だったので読んでみました(σ゚∀゚)σ
期間が短いので全11巻の中から印象的な名言のみを抜粋してみました。

○一昔前の銀行だけだろと思ったら今もですか…

人の足もとみるのが金貸しの常
本気で困ってる奴に金なんか貸さねぇよ!

一昔前の話だろうと思い込みたいけど、

経済の心臓を担うのが銀行

今もそれは変わらない。

ホールドアップ状態になると相手から過酷な要求をされてしまう。
融資をしてくれるのはやはり余裕のある時のみなのかな…

○てんぱったら負けだっ…!

銀と金

人のスキをつけ…
欲望が飽和点に達した時
人の注意力はもろくも飛散する…!

そこを撃て!

負けが確定したと思い込むと頭が真っ白になる。
そこが盲点となり騙されてしまう…

賭博黙示録カイジ ~敗者は失う~と同じようなシーン

勝てる勝負だったと悔やんでも後の祭り。
悔やむ前に最後まで自分が本当に敗北したのか確認を怠らないようにせねば…

○猜疑心の終着点!

他人を信じられない人間は
とどのつまり自分も信じられない
信じることが出来ない…!

自分の判断、他人の意図を疑い始めるとドツボ。

人間の心理って本当に面白く、恐ろしいと言わざるを得ない…

○成功体験に固執すると失敗する

たった一度の成功が必勝法を見つけたと錯覚させてしまう。

相手を舐めて成功例を続けていたらいずれ足もとをすくわれる
必勝法を得たと錯覚させてしまう。

相手を舐めて成功例を続けていたらいずれ足もとをすくわれる…

この記事を書いた人

社畜ゲーマー29さい。好きなゲームを楽しく語りつつリアル人生ゲームの攻略方法を考えている。独りは好きだけど嫁や子供とゲームしたいので婚活中。休日はカメラ片手に外へ出かける。イベント参加など人と関わる行動をしていきたい。

コメント

コメントする

目次
閉じる