2019年9月末日:改装中につきページレイアウト崩れが発生中です。

3月のライオン~嵐のような恥ずかしさ~

Pocket

嵐のような恥ずかしさ

目次

○MYベストシーン

恥ずかしさで声が震えた
目の前が白と黒に点滅した

○桐山の頭をかち割る

羽海野チカによる3月のライオン

三巻に収録された獅子王戦 島田さんとの対局

A級棋士、島田さんの力量を計りきれず私怨に頭を持ってかれた零。
島田さんをなめてかかったことを見透かされ零はうろたえる。

最後まで戦い続けるも手も足もでず…
読みも何もかも完敗だったと悟る。

経験値不足で相手の力量を大きく読み間違える。

誰もが一度は経験したことであろう…( ,,゜θ゜)

あーっ、思い出しただけで恥ずかしい…

○恥なんてかいてナンボだ

「失敗した」って事は「挑戦した」って事だからな
何もやんねーで他人の事笑ってる人生よりずっとマトモだ。
ただボーズ、まだ若いしクソまじめだからなぁ…

仕事でかいた恥は仕事で取り返すほかねーからな
「取り返した!」って思えるまで自分でがんばるしかないだろう。
なぁにそのうち大人になりゃあいやでも気付くさ
どんなヤツでも一線でやってる人間で
恥をかいた事無いヤツなんていねぇって

闘争心剥き出しでの失敗。

周りは気にしないでいいと思うのかも知れないけど、
本人は結果を出して報告したいと思うもの…

失敗を取り返したいという気持ちがあれば、

自然と立ち上がれるのでそっとされるのが一番ですよね(-o-;)

この記事を書いた人

社畜ゲーマー27さい。好きなゲームを楽しく語りつつリアル人生ゲームの攻略方法を考えている。独りは好きだけど嫁や子供とゲームしたいので婚活中。休日はカメラ片手に外へ出かける。イベント参加など人と関わる行動をしていきたい。

コメント

コメントする

目次
閉じる