2020年8月:読み込み速度高速化テスト中

名探偵の掟

Pocket

名探偵の掟東野圭吾

こんな大掛かりな仕掛けを作る金があるのなら、
その金で殺し屋でも雇えば…
それは本格推理の場では、言ってはいけないことだろうな。

松田翔太さん主演でドラマ化もされた当作品。

古き良き本格派ミステリーをテーマにした短編集なのですが…

ミステリーってか
コメディだね(゜∇゜)

登場人物は自身が作品のキャラだと知っていて、メタ発言満載!

密室トリックなどくだらない」と名探偵が言い出す始末。

この作品の面白い所は、登場人物達のグチでしょうね。

名探偵も、おとぼけ刑事も、はたまた犯人役だって…

僕たち三次元読者を楽しませることに苦労している。

最近では、本格ミステリーが話題にならないご時世。
難しい科学的な仕組みを扱った作品が多いですよね。

目新しい驚きを創造するのに著者も苦労しています。

やはり時代の流れと共に読者の期待
高まっていくことは恐ろしいなと…( ;∀;)

なんでも人気がでてバージョンを積み重ねるごとに、
期待感が高すぎて駄作扱いされるからね…(‘A`)

よく見る本格推理のお約束
笑い飛ばしてくれる作品でした(^ω^)

この記事を書いた人

社畜ゲーマー29さい。好きなゲームを楽しく語りつつリアル人生ゲームの攻略方法を考えている。独りは好きだけど嫁や子供とゲームしたいので婚活中。休日はカメラ片手に外へ出かける。イベント参加など人と関わる行動をしていきたい。

コメント

コメントする