MENU
2019年9月末日:改装中につきページレイアウト崩れが発生中です。

[三年目]退勤時間を自分で調整できるって幸せ

2016 10/08
[三年目]退勤時間を自分で調整できるって幸せ
Pocket

終わらない作業に身を任せ

目次

○いまさら8月の残業報告

もう記事にしなくてもいいかなー

なんて思ったんだけどこれまで続けてきたんだし
短くてもしっかり記録に残しておこうかなと思う。

8月の残業報告ッ!
いまさらだけどやるよッ(゜∇゜)

夏休みが終わり強制労働が始まった月である

予想通り…過去最高の残業時間でしたッ!

○それでもサブロク以内

8月の残業時間は40時間ジャストでした

現場に狩り出されていたのにサブロク協定内だったことに驚き。

しかし約2週間、毎日2Hの残業でストレスフルな日々であった。

8月に遊ぼうとしたゲームが遊べないストレスッ!
資格試験があるのに勉強時間を確保できないストレスッ!
コミュ障が一人見知らぬ地に追いやられたストレスッ!

いろいろなストレスがボクを襲ってきた。

しかし一番…ストレスを感じたのはコレッ!

退勤時間を人に委ねざるを得ないことだッ!

○終わるまで帰れまてん

残業に堕ちる

業務終了=作業がすべて終わるまで

作業が終わるまでは帰れないのだ。
まぁそれは分かるよ。理解する。

作業が終わんないからボクが狩り出されたわけだし。

しかし送迎のための待ち時間残業…お前はダメだッ!

辺鄙な地なので帰るには車が不可欠。

しかしボクはペパーなので送迎して貰っていた。

わざわざ送ってもらい申し訳ない気持ちで一杯だが
送迎者の業務が終わるまで帰れないのはストレスフルでしたッ!

自分はいつでも帰れるのに誰かに合わせないと帰れない…
こんなにストレスが溜まることだとは思わなかった。

電車でさっそうと一人で帰れる

そんな当たり前なことが幸せなことなのだと気付けたのであった。
(9月はその反動で残業時間少ないハズっ!)

この記事を書いた人

社畜ゲーマー27さい。好きなゲームを楽しく語りつつリアル人生ゲームの攻略方法を考えている。独りは好きだけど嫁や子供とゲームしたいので婚活中。休日はカメラ片手に外へ出かける。イベント参加など人と関わる行動をしていきたい。

コメント

コメントする

目次
閉じる