2020年8月:読み込み速度高速化テスト中

School Rumble(スクールランブル)

Pocket

播磨拳児、それでも1年間追い続けてきた

目次

○MYベストシーン

播磨拳児

播磨さん。また自分の気持ちを落として行って…

○キャラクターがどんどん参加してくる学園ラブコメ

週刊少年マガジンにて連載された小林尽、原作の作品。

塚本天満

同級生の烏丸大路に片思いする女子高校生、塚本天満
女版のびたのような子だが根はやさしく明るい女の子。

そんな天満に片思いする不良高校生、播磨拳児

この2人の主人公が恋に悪戦苦闘するさまを中心として、
多くのキャラクターが絡み合う高校生活を描いたラブコメディ漫画である。

アニメ化していたので作品自体は知っていたが正直…

ただの萌え系だと思っていた

あの頃はそういう作品が大量にピックアップされていたので
当作品もその中のひとつだと思っていたのだ。

しかし原作を読んで考えを改めることとなった。

燃え系作品だったと(`・ω・´)

○剃られても、立つ!!

天満へ届かない己の想いに悪戦苦闘する播磨拳児
一方的な片思いに何度も天満への想いを諦めようとするが…

ハリマ

コイツはいい!下手クソだが魂を感じる!!
だが小僧…お前は勘違いをしている…
ポンチ絵は逃げ場じゃねえぞ!!

斜め上な成長を遂げて帰ってくるッ!

仙人、漫画家、落ち武者、ヒゲ…etc.

必ず天満への想いを一回り大きくして戻ってくるッ!

スクールランブル

いつかお前に…お前に惚れる男が現れるだろう。
そいつが惨めすぎる。…それはな男の意地だ。
きっとそいつはお前が惚れてる烏丸から
お前を奪わねえと一生納得しねえよ。

播磨さん、マジでカッケエっす!

○今は一人では立てないから

塚本八雲

皆さんの声を聞いて下さい…
だって誤解される度に、それを解いていくのが播磨さんです。

そんな播磨の姿に心惹かれる女性も多々いる。
その中の一人が天満の妹、塚本八雲

自分に好意を持つ異性の心が視える

この能力のために男性に苦手意識のあった八雲。
しかし天満一筋な播磨は心が視えず、男子の中で普通に話せる希少な存在に。

八雲と播磨

一瞬、海から昇る朝陽がすげえ綺麗に見える!
めちゃ美味いモン食ったときとかおもしれー映画とかを見たとき!
そういう瞬間をいっしょに感じたい!お互いにそう思える人がいる…
そういう時間を積み重ねていくことが
つきあうってコトだったりするんじゃねーのかな…

播磨の漫画アシスタントを引き受けてから、
少しずつ心動かされていく八雲。

この二人に関するエピソードはどれもハズれがなかった。

○この人と私は何が違うんだろう

沢近愛理

そして播磨に惹かれる女性は八雲の他にもまだまだいる…
天満の親友。帰国子女のお嬢様、沢近愛理

愛理と播磨

恥ずかしくなんかないわよ

負けず嫌いな性格で、様々な面で非常に高いプライドを持つ彼女

彼女に言い寄る男は数多く、恋愛においても絶対な自信を持っていた彼女。
しかしその自信を打ち崩したのが播磨。

はりまとえり

俺は負けませんよ。邪魔する奴は指先五本で倒します。
たしかに周囲の流れってのはあります。正直つれーっス。
だけど考えたってしょーがねぇコトは考えません。
全部受け入れて…

全裸での羽交い絞め、混浴、添い寝など
無茶な目に遭いつつも、お互いに助け合うことでその距離を徐々に縮めていく。
しかし全く動じず、天満を想い続けるのが播磨。

なかなか手に入らない異性ほど魅力を感じる

それを見事に表していた。
ボクはすぐ好き好きオーラ出しちゃうからな

○潔いくらいの男達ッ!

東郷雅一

ヒューー!
急に止められないのがバイクと恋だぜ!!
男に危険はつきものだぜ!!

本作の男性陣は播磨だけではない。
なにかとクラス対抗で絡んでくる熱血男、東郷雅一

花井

本当にそのコを好きなら…何も言わず身を引くべき…
ダメだ!!やはり我慢できん!!!
僕は彼女が好きであるが何より…尊敬している!!
美しい何もかもに惹かれている!!
そう!!このキモチだけは伝えておかねば!!

八雲にどストレートに想いを伝え続ける花井春樹

無理と知ってもいくのが、花井

嘘偽りなく本能と完全に一致した言動を取る男。
間違った方向へ行くこと必須

ドイツもコイツも単純なヤツらだが核となる物を持っている。
そこが魅力的に思えるキャラ多数なのだ。

○総評

一人では歩けない

強く生きること楽しく生きること
それは若く不安定な私達高校生に必要なこと。
それはつまり友達を思いやること
たくさん良い所を見つけてたくさん好きになること。
それは自分を信じる力の礎となる。
信じる力はいつか現れる苦難の壁を打ち砕く矛となる。
先輩はそれを真正面から伝えてくれました…

Aランク

笑いあり、涙ありの沢山のキャラが交差し合う作品

つい男性キャラばかりに注目したが女性陣も魅力的なキャラだらけ。

そして高校2年生という今と未来に期待溢れる期間
そんな貴重な一年間を濃密に描いた作品だった。

この記事を書いた人

社畜ゲーマー29さい。好きなゲームを楽しく語りつつリアル人生ゲームの攻略方法を考えている。独りは好きだけど嫁や子供とゲームしたいので婚活中。休日はカメラ片手に外へ出かける。イベント参加など人と関わる行動をしていきたい。

コメント

コメントする

目次
閉じる