2020年8月:読み込み速度高速化テスト中

7年使い続けたPCが役目を終えた

Pocket

3代目メインPCを大切にしていきたい

目次

○誤魔化し続け7年間

家族用のPCから自分用のPCを買ったのは大学1年目のころ。
バイト代をコツコツ積み重ねて買ったダイナブック

まずタッチホイールガ壊れ…
4年目くらいからドット抜けが発生し、
ここ最近はオーバーヒート多発の不具合が発生していた。

それでもマウスで代用したり、ドット抜けも我慢したり、
エアダスターでオーバーヒート対策したりと
使い続けてきた思い入れのあるマシンであったが…

ピンクデスク

ディスプレイがこうなってしまっては仕方があるまいッ!

○進化はないと思っていたけど

お前の役目を終えた

流石に7年も使い続けていると替え時。
青春時代を過ごした思い入れのPCの役目も終わりのようだ。

しかしここまでなるまで延命し続けた理由はPCスペックに申し分なかったため。

当時のハイスペックPCでブイブイ言わせていたPCゆえに、
現スペックのPCともわたり会えていると思っていたのだ。

64bit ī3の4GBがあれば大抵のソフトがサクサクと動いた。

しかしi7(7世代)でSSDを体験してみると大きな差があってビビった!

同じダイナブックにしたけど7年間でこんなに差がでているとは思ってなかった。

これが12万円もしたPCのチカラかッ!

この業界の進化のスピードは侮れん

7年も空白期間があればとうぜんか…

新PC(10に慣れない)がこの業界の進化において行かれないよう
ブログ更新をしつつPCスペックのすさまじさを噛み締めていきたいッ!

この記事を書いた人

社畜ゲーマー29さい。好きなゲームを楽しく語りつつリアル人生ゲームの攻略方法を考えている。独りは好きだけど嫁や子供とゲームしたいので婚活中。休日はカメラ片手に外へ出かける。イベント参加など人と関わる行動をしていきたい。

コメント

コメントする

目次
閉じる