2020年8月:読み込み速度高速化テスト中

FUJIFILM X-T20を装備した

Pocket

カメラ片手に真面目に粋がる

目次

○思い出を記録したいと思い

カメラが趣味とか言ってるヤツは粋がってるッ!
なんか芸術家気取ってパシャパシャ撮ってさ…
何が楽しくてネコやら空やら食べ物撮ってんだか…
スマホで数枚写真を残せればいいんだよ

友達と飲んでいたとき、そんな話をしていたボク。

ボクは写真を撮るのをめんどくさがる。

旅行等に行ったらそりゃ何枚か撮るが撮影はメインじゃない。
写真を撮るのはあくまでも記録。おまけだ。

写真がメインとなるインスタ映えはバカじゃねぇかと思っている。

しかし友人との会話で少しだけ意見が変わる。

でもさ結婚した〇〇!言ってたぜ!
結婚式で使う写真がなさすぎて愕然としたって。
もっと彼女との写真を撮っておけば良かったってな…

当然、上述のような考えをしているボク。

彼女と何処かに行っても自分から写真を撮らない

テーマパークへ行ってもツーショットを撮らないレベルだ。
それくらい写真に無頓着だったボクは…

FUJIFILM X-T20

FUJIFILMのX-T20を手にしていた

○新たな趣味としても

カメラが趣味

冬の賞与で迷いに迷っていたもの。
それはミラーレス一眼カメラだったのだ。

そしてボクが選んだのは…

FUJIFILMの「X-T20
レンズは「XF27mmF2.8

まず本体のX-T20。ヨドバシに通いニコンやらSONYなど色々と比較した。
まず性能表・スペックなどの比較からだが…数値上は大きな差がない。

予算は本体で10万を超えないレベルで見積もり。
これくらいの額なら有効画素数はどれも同じ。2430万画素で横並び。

ISO感度(光をとらえる能力)やシャッター速度も横並び。

となれば…比較対象はデザイン性と重さ

デザインで気に入ったのがFUJIFILM。
このアナログ感を残したデザインに引かれるのが男のSA☆GA!

重さも他社のモノと比較して軽めだったのが決めてだった。

しかしギリギリまでFUJIFILM X-E3と悩んだ。

違いは正直、ファインダーの位置と製造年月。

X-T20は覗き穴が真ん中にあるが、X-E3は左側。
まぁ写真は真ん中に捉えた方が撮りやすいだろうと思いX-T20に軍配。

しかし製造年月的には数か月の差だがX-E3の方が新しい…
新しいモノ好きなボクとしてはX-E3に軍配が上がる。

両方のカタログを見比べて迷いに迷うボク。
しかしこの迷い、一つの情報からコロっと一転する。

X-T20はレンズと同時購入なら1万円のキャッシュバック

お年玉企画の情報からX-T20一択となった現金なボクである。

レンズも企画対象のモノの中でスナップ写真に特化していたモノがXF27mmF2.8だった。

一眼ってとにかく長いレンズを思い浮かべるのはボクだけじゃないだろう。

しかし別に遠くの野鳥を撮るわけでもないし、美しい天体を撮るわけでもない…

近くに一緒にいてくれる未来嫁を撮るのなら、薄いレンズで十分。

ボディバッグに入るくらいの手軽さを重視。
そして2.8くらい光の絞りを開放できる明るいレンズは魅力的だった。

というわけで約13万円ほどかけてカメラを装備したのだった。

○今は旅行とフィギュア撮影を淡々と

これで彼女との思い出を綺麗に残せるッ!
楽しくなりそうだと思いつつ…そうだな……

今、ボクは彼女いないんでしたッ!

フィギュア撮影

というわけで既にこのブログでも記録していますが…
未来嫁を撮る予定がフィギュア撮影している件。

まぁこれまで休日はおうちでゲームだったボク。

たまには外へ出て気軽に写真をパシャパシャ撮っていきたいと思う。

そしてその写真を当ブログでも記録していけたらなと…

カメラ趣味をバカにしていましたがボクも粋がってみようと思う。

この記事を書いた人

社畜ゲーマー29さい。好きなゲームを楽しく語りつつリアル人生ゲームの攻略方法を考えている。独りは好きだけど嫁や子供とゲームしたいので婚活中。休日はカメラ片手に外へ出かける。イベント参加など人と関わる行動をしていきたい。

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次
閉じる