2020年8月:読み込み速度高速化テスト中

ロス・タイム・ライフ

Pocket

まだ終わりじゃない

目次

○MYベストシーン

ロスタイムライフ


たとえ君が死んだとしても、世界が終わるわけじゃない

オムニバス形式、一話完結の短編集。
TVドラマ化した当作品のノベライズ本。

源案はTVドラマじゃないようだけど、
ドラマ版をベースとしたのが今作。

死を迎えた者のもとに訪れるサッカーの審判員。

そして与えられる人生のロスタイムをいかに過ごすのか…

この残された時間内で繰り広げられるドラマが面白い(^ω^)

実況と解説付きでそれぞれのロスタイムを覗いていくんだからね。

この実況と解説者が特にコミカルな演出を際立たせてくれる。

主婦の特売日をみごとに実況するのには爆笑しました(゚∀゚)
死を扱う作品なのですが、重すぎずコミカルな感じなのがいいんですよね。

ただ一編が40Pほどだからなんだそのオチって作品もチラホラ。

まぁ短いロスタイムですからな(゜∇゜)

なんかあっけなく終わってしまう寂しさがあるんだよね…

みんな残された最後の時間でやり残した事をやるんだけど、
みんな平凡で日常的な最期を迎えようとするのに納得してしまう。

みんなも子供の頃とかに訊かれたと思うんだよね。

「最期の一日をどう過ごすのか?」って質問。

正直、僕も普段からできる日常的なことしかできないんだろうな( ,,゜θ゜)

何か挑戦するにしても結局は今でも可能なことばっかりなんだろうね。
何か悔いが残っていても今すぐに解決できることばっかりだ。
ただ本気になって解決しないだけで。

結局は自分の納得いく人生を過ごせたのなら、
最期の一日も満足に過ごすことができるんだろうな。

そのためには納得いっていない悔いをリストアップしないとな…
かなり大変な作業になっちまうよ。・゚・(ノД`)・゚・。

この記事を書いた人

社畜ゲーマー29さい。好きなゲームを楽しく語りつつリアル人生ゲームの攻略方法を考えている。独りは好きだけど嫁や子供とゲームしたいので婚活中。休日はカメラ片手に外へ出かける。イベント参加など人と関わる行動をしていきたい。

コメント

コメントする

目次
閉じる