2020年8月:読み込み速度高速化テスト中

本300%活用術

Pocket

本を効率的に活用しよう

目次

○MYベストシーン

本活用術


知識が夢を具体化していく手助けとなる。
さらに自分自身を知り、自分を客観視する力がつく。
そして情報収集により将来を予測し決断をする力がつく。

大学の図書館にて紹介されていたので読んでみました。
とゆうのも、有名な読書家達の読書方法が記載されていたのでね(σ゚∀゚)σ

特に法律関係で有名な伊藤真さんの読書術は勉強になった。

そして流石、ヤル気を漲らせてくれる(^ω^)

民法や憲法の勉強では著者の本に大変お世話になりました

ビジネスは毎日が決断の連続。
ビジネスパーソンにとって大切なのは「考えたうえで決断する」こと

情報収集→整理→思考・記憶→アウトプット
一連の過程で「なんのための読書か」目標意識を明確にする。

他にも勝間さんや本田さんなどなど…

勝間さんの読書術は雑誌などでもよく記載されているけれども、

翻訳された本は本国でも評価が固まったもの。
ゆえにアタリが多い。

ベストセラーはみんなが読んでいるもの。
それだけを読むのでは他と差のつく情報を得られない。

ってのはナルホドな考え方(`・ω・´)

本選びの参考にしたいと思います。

ただ個人的にこの本の価値は序盤の50Pだけでした 笑

正直、書いてあることで新たな発見はなさそうでした…
本整理や書庫を造るなどどうでもいい…

はては図書館の使い方とかアホかと(゜∇゜)

さーっと流し読みしましたが、やはり有名な方の読書術しか価値がなかった…

今は本をもっと買いましょうというのには共感できないけどね。
今は図書館が近いし、大学もあるからなんだけど。
社会人になったら本を買う習慣をつけられるのだろうかな( ,,゜θ゜)

この記事を書いた人

社畜ゲーマー29さい。好きなゲームを楽しく語りつつリアル人生ゲームの攻略方法を考えている。独りは好きだけど嫁や子供とゲームしたいので婚活中。休日はカメラ片手に外へ出かける。イベント参加など人と関わる行動をしていきたい。

コメント

コメントする

目次
閉じる