2020年8月:読み込み速度高速化テスト中

狂四郎2030

Pocket

狂気に飲み込まれるな…

目次

○MYベストシーン

狂四郎

狡兎死して走狗烹らる
用済みになれば食われるって意味だ!
危機を脱すれば必要のない人間と見なすんだよ!!

○ただ残酷な世界

スーパージャンプにて連載。
ジャングルの王者ターちゃん♡ で有名な徳弘正也さんの作品。

ワンピースで有名な尾田栄一郎さんの師匠でもある(゚Д゚)

遺伝子が全ての優劣を決めるという思想が蔓延する世界。

主人公、廻狂四郎劣等遺伝子に翻弄され生きてきた。

幼い頃から兵士としての訓練を積み、
第三次世界大戦では各地の激戦をくぐり抜け、
後期はMAS(陸軍特殊部隊)隊員として要人暗殺や破壊工作で活躍。

そんな狂四郎の唯一の慰みはバーチャルSEXマシン

仮想世界内で出会ったヒロイン、小松由利加(志乃)の存在。

仮想世界の志乃が現実に存在する女性であることを天才犬、
バベンスキーから知らされ、
次第に現実の志乃に逢いたいという思いが募り、
彼女がいる中央政府電子管理センターを目指す…

○家畜農園の現実

家族は自分の体の一部だ。
体の一部が引き裂かれて何もしねぇなんて奴は人間じゃねぇ!!

しかし二人が出会うのは至難。戦後、国家が推進した一つの管理政府。

それは男女隔離政策であった。

家族も恋人も国の管理下の農場で強制労働につかされる。

それは21世紀のアウシュビッツのような施設。

国家の洗脳に屈し家畜のように働く臆病な大人達
無力で無教養で自分の未来ですら粗末にしてきた大人達から
抜け出してやる!!墓場のようなオアシス農場から!!

過酷な労働環境の中で何の疑問も持たなくなる人達。

子供は完全に洗脳済み

週一のバーチャル教室での情報を信じ、数年後に救い出されると信じきっている…

目の前で人が殺されているのにこの反応には
狂気を感じざるを得ない((´д`))

○世界の犠牲者達

お前をそこまで追いつめたのが国家だって事は分かってるさ。
だがそれはお前の弱さでもあるんだ。
心の中の狂気をお前は抗いもせず受け入れ続けたんだ。

人殺しとして生計を立てざるを得なかった狂四郎。

人々が正義だと信じてきたものが悪で…
悪だと信じてきた事が正義だった

旅の中で疑いもしなかったこの世界の仕組みを知っていく。
よく作りこまれた世界観でシリアスな展開が面白い(゚Д゚)

○総評

人間の欲望には限りがない。
幸福や正義という口実のもと食い尽くそうとする。
しかしそこに生まれるのは悲しみと苦しみの連鎖だ
人の数だけ欲望があり、欲望の数だけ地獄がある。

Aランク

シリアス路線として過酷な世界観をよく描けている。

ただ志乃と会えたので完結といううち切り感がすごい…

狂四郎は世界の救世主ではないので仕方がないのだが、
この世界の元凶となった支配者達を少しはしばいて欲しかったかな( ,,゜θ゜)

そして…

誰得のエロシーンが多い(゚Д゚)

残念ながらこの作者のヒロインは可愛くない…

別にエロ目的ではないのだが…可愛い娘のエロシーンのがええやん?

戦闘シーンなどは迫力があるだけになんか残念であった…

このエロの部分で一般人に大っぴらにお勧めできない…

この記事を書いた人

社畜ゲーマー29さい。好きなゲームを楽しく語りつつリアル人生ゲームの攻略方法を考えている。独りは好きだけど嫁や子供とゲームしたいので婚活中。休日はカメラ片手に外へ出かける。イベント参加など人と関わる行動をしていきたい。

コメント

コメントする

目次
閉じる