2020年8月:読み込み速度高速化テスト中

あの娘を背負う覚悟はいいか?

Pocket



目次

〇社会に溶け込む任務は遂行する

この時期になるとずーっと欲しいなと思い続けているアイテムがある。

スカジャン

それも背中にバリバリ派手な刺繍が施されているザ・スカジャンなヤツ。
ドチャクソ似合わないことは分かっている。

でも女性の方でも流行っていたし、1着くらい持っておきたいなーと…
それでその手のお店を見てまわって気づいてしまった。

見るのは面白いんだけど、背負う覚悟はねぇなとッ!

最近は龍やら鯉なんかの龍が如くな刺繍だけではない。
ドイカツイ刺繍はやっぱりボクには似合わない。

カネゴン

しかしポケモンやカネゴンなど馴染みのあるモノもあって見ていて本当に面白いッ!
アニメやゲームなどボクが好きなモノの刺繍に心惹かれるのだ。

でもなーボク…

カネゴンを背負う覚悟はできていない(‘A`)

でも一瞬、背負うか悩んだのがうる星やつらのラムちゃん

〇好きなモノも守る

ラムちゃん

大阪のアメリカ村で見かけたスカジャン。

イカツイ雷様なスカジャンと違い、すごく心惹かれたッ!
コレはいいなとテンションが上がったんだけど…

アニメTシャツ
推しキャラのTシャツ着るオタクの鑑やないか\(^o^)/

ボクもれっきとしたオタクだ。
なのについ冷静になってしまうボクが邪魔をするのだ。

ボク…覚悟が足りないのか?

〇「両方」やるってのが「オタク」のつらいところだな

背負う覚悟はいいか?

「覚悟」とは………………犠牲の心ではないッ!
「覚悟」とは!!暗闇の荒野に!!進むべき道を切り開く事だッ!


ジョジョ第5部、ジョルノの説いた「覚悟」

オタクになった真の自分を犠牲にして、偽りの自分を装っている。
オタクな自分を曝け出すことを恥じ、暗闇の荒野を避けている…

そんな希望を捨てた行動では…道は切り開けないッ!

たしかに進むべき道(オタクロード)がッ!暗闇に見えたぜッ!

というわけで、再びアメリカ村でラムちゃんスカジャンを見に行った。
ドキドキしながら試着したッ!

ドチャクソ似合わなくて心折れたッ(*´ω`*)

イケメンはサラっとラムちゃんを背負えたんだろう。
でも鏡の前には可愛いラムちゃん背負ったキモオタがいたッ!

そんなキモオタを見る周りの視線を想像すると…
真の自分を犠牲にするなど容易いッ!

今年のボクの覚悟なんてその程度だった。
しかし諦めたわけではない。

「覚悟」は…この登りゆく朝日よりも明るい輝きで『道』を照らしている
そして我々がこれから『向かうべき…正しい道』をもッ!


「覚悟」とは「困難を切り開く」為のものだからだ。
来年もボクは、ボクの覚悟を試すためにスカジャンを探しにいく。



この記事を書いた人

社畜ゲーマー29さい。好きなゲームを楽しく語りつつリアル人生ゲームの攻略方法を考えている。独りは好きだけど嫁や子供とゲームしたいので婚活中。休日はカメラ片手に外へ出かける。イベント参加など人と関わる行動をしていきたい。

コメント

コメントする

目次
閉じる