2019年9月末日:改装中につきページレイアウト崩れが発生中です。

PS3 大神~絶景版~

2020 1/12
PS3 大神~絶景版~
Pocket



目次

〇MYベストシーン

画像剣の道しかござらん

スサノオ、あなたはそんな弱虫じゃない。
私の生涯を懸けたお酒で
悪い怪物をやっつけてやるんだから!

〇PS2時代の名作

画像ボイン

解散してしまったがクローバースタジオにより開発された本作。
同開発のビューティフル ジョーが大好きだったボク。

発売時から気にしていたのだが、ズルズルと遊ぶ機会がなかった…
買う買う詐欺を何度もしてきた大神!

ゲームとして完成度が高い

そうレビューサイトや友人から話は聞いていた。
しかしそれはPS2時代での話。

正直、PS4の最新ゲーム達で目が肥えた今、楽しめるのか不安だったが…

めっちゃ完成度高いやん(゚∀゚)!

〇序盤からクライマックス

画像最初からクライマックス

まずシナリオ面、序盤からのめり込むシナリオ作りに脱帽ッ!
シナリオのテンポがめちゃくちゃ良いッ!

画像スサノオ

か弱き婦女子を手込めにしようという不埒なる輩は
我が御佩刀をもって退治てくれようぞ!!

序盤の村での話は物語のラストかと思いきや、序盤で回収してくるとは…
プレイヤーを序盤から飽きさせない展開は素直にすごいと思ったッ!

〇絶妙な難易度

画像アクションギミック

本作はアクションゲーム故に操作がシビアな場面も…
ダンジョンギミックの中には失敗を繰り返す。

しかし特定の場面では救済処置がある。
失敗を繰り返すことで少しずつ易しいものに変更してくれるのだ。

また回復アイテム等も大量に所持し、いつでも使える。
ボス戦では戦い方を見極めさえすれば、ゴリ押しも可能ッ!

あんまりゲームでイライラしたくないボクには有難い作りだった。

〇やられたな謎とき

画像最後の一本

アクション要素と同じく、面白いのが探索要素

寄り道のイベント等ではやられたッ!と思う謎や発見が。
探索する面白さが散りばめられており、道中を楽しむことができた。

〇この世の命が、蘇る

画像大神アマテラス

本作の主人公、アマテラス
太陽神として白狼の姿で失った力を取り戻していく。

画像照らす神様

年がら年中、神頼みってのも情けねェ
たまには神サマを労って
少しは苦労を肩代わりしてやろうじゃねェか

各地で失われた自然。
そんな地をアマテラスは駆け抜け、花を咲き乱れさせていく。
そして道中で巡り合った人々を助け、失った信仰心(神の力)を取り戻していく。

本作のキャッチコピー

「この世の命が、蘇る」

このキャッチコピーに胸が熱くなる。
真の神として神格化される展開にボロ泣きさせられた!

〇紙ぺらに泣かされたッ!

画像ハヤトビマル

誰ニモ ケチノ付ケラレネェ
アッシダケノ 大事ナ人生デサ

そしてサブキャラ達も魅力的ッ!

まさか紙ぺらに号泣するとは思わなかったッ!
このステージギミックにも泣かされたッ!

〇総評

画像オキクルミ

一つの道を究めようとすれば必ず成功と失敗を問われる
しかし…その道を歩む事にこそ掛け替えのない価値があるのだ
お前も自分の力を信じて ただ只管、己の道を歩むがいい!

Sランク

PS2からPS3へのリマスター。
そして現次世代機のPS4やSwitchへの移植を繰り返す本作。

名作はいくら時代をまたごうと色褪せていなかったッ!

面白いッ!ゲーム作品として本当に面白かったッ!
クリア時間も丁度よいレベルなのでまた数年後に遊びたい一本だ。

その頃にはPS5でも移植済みだと嬉しいッ!



関連記事

コメント

コメントする

目次