2020年8月:読み込み速度高速化テスト中

社蓄をバカにする前に若者はカルト教団の怖さを勉強しようかッ!

Pocket

【衝撃事件の核心】「サラリーマンは奴隷」…〝自分探し〟の大学生が手を出した「占い講座」のワナ

目次

○生きてゆくことの果てしない不安

カルト教団の勉強

面白いニュースを発見!

「サラリーマンは『仕事の奴隷』。
大学生が自らの将来を切り開こうと、手を出したのは「占い講座」

50万円の実態のない占い講座を自己投資として買う大学生。

結局中身はFX投資やマルチ商法の情報商材…

古典的ともいえる悪質商法に、
ついつい飛びついてしまう学生達。

バカじゃねぇのと思うんだけど、その気持ちは理解できるんだよね。

未熟だからこそ成功している人を見本にしたくなる。
どんなに胡散臭くても不安を感じて生きるよりも
誰かが何とかしてくれるという甘えがチラついてしまうものだ…。

将来に苦悩する若者は特にだと思う。

ちなみに今の若者だから騙されやすいわけでもない気がする。

オウム真理教の怖さを少し勉強したことがあるけど、
昔も今も人は頼れる集団や人を探し求めていると思う。

その理解者が悪であっても…

だからこそカルト教団の本当の怖さは、
学生の頃から勉強すべき分野だと思いますね…p(´⌒`q)
(歴史の授業にカルトは必要だと思うぜッ!)

ニュース記事:産経WESTより

この記事を書いた人

社畜ゲーマー29さい。好きなゲームを楽しく語りつつリアル人生ゲームの攻略方法を考えている。独りは好きだけど嫁や子供とゲームしたいので婚活中。休日はカメラ片手に外へ出かける。イベント参加など人と関わる行動をしていきたい。

コメント

コメントする

目次
閉じる