2020年8月:読み込み速度高速化テスト中

ゲーム脳はボクの大切な持ち物だ

Pocket

ゲームはボクが生きたシルシ

目次

○ナス農家さんの浅草オフ会

今日はナス農家さん主催のオフ会に参加してきました。
千葉クリナーズハイ以来のナス農家さん主催イベント。
ナス農家さん信者としては当然参加してきたわけだ

今回はミニマリスト、健康ネタなどを重点とした回に参加。

今回も勉強になることが多く驚きっぱなしでした。
得た情報をまとめ、ボクの考えを記事にしたいものばかり。

しかし今日の記事では一つに絞ろうと思う。
今日のオフ会で参加者様の方々から多数アドバイスを頂き、
自分の中で折り合いがついたことを取り上げようと思います。

ゲーマーはゲームを完全に断てるのかッ

○ボクのちっぽけな悩み

ボクが今回のオフ会でナス農家さんに聞きたかったこと。

ゲームを断捨離するその覚悟について。

先月からゲームとの向き合い方に悩んでいた僕

ゲームをプレイしていても面白くなく、疲れるだけ。
なのに最新作のゲームはとても面白そうなのだ…

合わなかったゲームは簡単に手放せる。
しかし思い出のソフトもあるし、
最新作はボクの脳をとろけさせる魅力情報で一杯。
ハードごと思い切って手放すのには後ろ髪を引かれる…

そこでお話を伺いたかったのがナス農家さん

ナス農家さんもかってはコアゲーマーだったそうで、
洋ゲーやMMOなどにドップリ浸かっていた模様。

しかし動画内にてキッパリとゲームは断ったとのこと。

何十、何百とゲームに費やした時間。
それを未練なくアカウント削除、ハードを手放す…

その痛みについて聞きたかったのだ。

○人間は単純に1か0かでできていない

しかしゲームを断っていたナス農家さん
最近ウィッチャー3をプレイしていたと激白(゜∇゜)

燃え尽き症候群から少しゲームをしていたそうです。

ゲームによる実生活への支障とその後悔、
どんなゲームも金太郎飴と同じに思えるくらいゲームに飽きたという人。

砂糖を断ち、一日一食などを決行できる精神的に強い人でも
何かを完全に断つというのは難しいのだと感じました。

1か0かの完璧主義に固執するとムリが出てしまうと…

完全にゲームを断つ

その完全主義に拘ろうとしたのが間違いだったなと実感しました。

○ゲーマーだったことに後悔はない

青春のゲーム

小5の頃にドップリはまったメトロイドフュージョン
好きすぎて攻略サイトを運営し始めたのがボクの特異点だった。

サイトのアフィ収入で新たなゲームを買い、その攻略サイトをつくる
それが小、中学生という多感な時期にボクがしてきたこと。

完全なゲーム脳の完成である(`・ω・´)

受験ではゲームによるツケは大きかった
ポケモンのサイト運営ではリアルロケット団まがいなことして炎上もした

しかしゲームをしてきたあの頃に後悔はない
もう少し勉強しろと哀れにはなるが…

サイトは完全に消し飛んだけど確かにボクがやってきたことのひとつ。
そして僕を構成する大きな経験のひとつだ。
あの頃、ゲームとサイト運営に費やした時間を簡単に否定はしたくない。

ゲームによってトロットロッに脳ミソがとけきったとしても…
そんな残念なゲーム脳がボクの持ち物だ

新作ゲー情報でまだ脳ミソが興奮するってことは、
まだボクはゲームが大好きなんだと思う

ただ昔と比べて熱中できるゲームが減ってきたんだと思う。
クラナド空の軌跡は社会人になってから熱中できたからね。

いまのところオンラインゲーに手はつけていないし、
全盛期と比べ日常生活に支障をきたすレベルのゲームプレイはしていない。
(分別を意識しすぎてハマりきれないという問題もあるが…)

いますぐ完全にゲームを断つということに拘らず、
合わないゲームについてまず検討していきたい。

どんなに名作だろうと合わないと思ったら切り捨てる。

そして発売前情報だけでも脳ミソを刺激してくるゲームに関しては、

実生活に影響がでないレベルで
ドップリと浸かってプレイしてやんよ(`・ω・´)

今週のE3はボクの脳ミソをトロットロッに刺激してくるだろうッ!

噂の新型PS4、フォールアウト4、プロジェクトモーフィアス
スクエニのセルフハードル上げ(クロノトリガーこいっ!)

ボクの脳みそが興奮する以上は全て受け止めてやろうッ!

しかしゲームの新情報でなにも感じなくなったとき…
そのときこそ自然とゲームから卒業していることになるのだろう。

この記事を書いた人

2011年から大好きなゲームから旅行に読書などを雑に記録。チラシの裏にでも書いておけな記事が多い。

コメント

コメントする

目次
閉じる