2019年9月末日:改装中につきページレイアウト崩れが発生中です。

PSVITA アマガミ

2015 11/27
PSVITA アマガミ
Pocket

聖夜に伝える、あなたへの想い

目次

○MYベストシーン

司カメ

わたし…もう自分を偽らなくてもいいのよね…

○PS+ってこういう出合いがあるからたまらないッ!

PS+のフリープレイに来ていたので遊んでみた作品。

アマガミ エビコレ+

当作品のゲームジャンルは「恋愛シミュレーション

女の子と恋愛していくギャルゲだッ(゚Д゚)

ボクの24年間の人生において初のゲームジャンル。

PS+にこなければ…恐らく遊ぶことはなかったッ!
そして知る由も無かっただろう…

こんなにも顔がニヤケるものなのかとッ!(゚∀゚)

○あなたはどの子とクリスマスを迎える?

アマガミヒロイン

攻略可能なヒロインは6人+α

絢辻 詞

利用できるものはするし、邪魔になりそうなものは
事前に手の内に丸め込む。敵は作らないのが私流よ。
早く社会に出て、自分の居場所を獲得したい。
社会というものに自分を認めてほしいって。

天下無敵の仮面優等生絢辻 詞
秘められた笑顔の影にある本心を覗くもヨシっ!

桜井 梨穂子

いきなり背中に手をつっこむなんてヒドイよ!
セクハラ行為だよ!打ち首獄門だよ!

ぽっちゃり幼馴染桜井 梨穂子
長年近くに居すぎて気付かなかった想いに気付くもよしッ!

棚町 薫

悪友・相棒・腐れ縁。
あたしたちの関係を表す言葉は一杯あるけど…
そんな距離じゃもう我慢できないの

気ままでさばさばした悪友棚町薫
男勝りな彼女と友達以上の関係に踏み込むもヨシっ!

中多 紗江

何かあるなら言って下さい。
私、頑張ります。精一杯先輩に尽くします!

ふかふかボディーの純情少女中多 紗江
彼女のいじらい反応になんでも叶えようと奔走するもヨシっ!

七咲 逢

先輩の言った通りでした。
私はまだ一年生で、これからが本番なんです。
先輩が…応援してくれるなら…私、きっと頑張れますから

面倒見のよいクールな後輩七咲 逢
面倒見の良い彼女に甘える先輩となるもヨシっ!

森島 はるか

あ、そうそう。好みの男性はね、
女の子に「してやったぜ顔」をしない人。
その照れたお顔でちゃんとこっちを見てね

男殺しの天然女王森島はるか先輩
まったくもってかなわない憧れの先輩に挑むもヨシっ!

そんな彼女達にニヤニヤしてヨシっ(゚∀゚)!

○あなたはどんなクリスマスを迎える?

攻略日数は約40日間。最終日はクリスマス当日。
この日までに女の子と仲良くならなければならないッ!

だが安心しろッ!ヒロイン攻略に関してはものすごく簡単ッ!

お目当てのヒロインイベントを追いかけていれば基本OK

選択肢も「コレはありえないだろ…」という
選択肢を除外していけばどんどん仲良くなっていける。

しかしつい女の子を困らせたくなるのが男のSAGAッ!
(それが男の義務なのです)

バッドエンド

うっ、うっ、うっ。
……もう、学校に行けないよ…

変な選択肢を選ぶと一発でBADEND
主人公が引き篭もってしまう…。

しかしご安心を。
当日の朝へ戻り選択をやり直す救済措置がある。

攻略面ではあまりシビアなところはないので、
ギャルゲ初心者のボクにとってかなり遊びやすかった。
(ただしやり込みだすとものすごく時間がかかりそうだ…)

○ボクは梨穂子と素敵なクリスマスを過ごすッ!

梨穂子

ちなみにボクのイチオシな女の子のは…当然、梨穂子ッ!

梨穂子はかわいいなあ(゚∀゚)!!!

恐らくギャルゲに耐性がないからなのだろう。
幼馴染みという王道さにやられた…

リアル幼馴染みとうまくいかなかっただけに沁みるッ…

○男子中学生は…やめとけッ!

当作品のレイティングはD。17歳以上が対象の作品だ。
PS2とPSP版はCの15歳以上となっているが…

中学卒業するまでは
当作品のプレイはやめておけと言いたいッ!

ヒロイン全員が可愛く、まさに理想的な女の子ばかり
故に二次元女性にドップリはまってしまう危険があると思う

女は絵かJPGに限る

理想と現実とのギャップに絶望し、
時期尚早にそんな結論に達してはいけないと思うッ!

他のゲームではレイティングなんぞ気にしたことはないが
このゲームに関してだけは…別だッ!

もう少しいろんなことを知ってから
遊んだほうがいいとおじさんは思うんだよ(`・ω・´)
このブログを中学生が見ているとは思えないが…

○トロとベストカップルなウメちゃん

梅原

橘…ちゃんと走れたじゃないか。
橘の気持ちは…ちゃんと森島先輩に向かっているじゃないか。
疲れたら歩いてもいい、だが、
向かって行くのを止めちゃだめだ…
俺の座右の銘だ。お前も使っていいぞ

最後にクラナドと同様にピックアップしたいヤツが…

主人公にとって粋な親友、梅原正吉

梅原も剣道部の先輩に想いを伝えようと奔走。
このお互いに彼女のいるクリスマスを過ごそうと叱咤激励し合う関係

「そういや、ボクもこんな風に友達に恋愛相談していたな…」
そんな青春の日々を思い出すっ…

ヒロインがあまりにも現実離れした良い子ばかりで共感少ないけど、
梅原には恋愛相談した友達の姿がダブるッ…
あの日、あの場所の思い出のフラッシュバックが止まらないッ!
それと同時に悶絶したいくらいの恥ずかしさが…

ちなみにクリスマスに誰とも約束ができなかった場合、
梅原とお宝本を供養し合うクリスマスに突入。

BADエンド扱いのクリスマスだが…
そんなクリスマスも悪くないと思っているボクがいるッ!
ホモーォじゃないと信じたい

○総評

Bランク

桜井 梨穂子トロフィー

普段、遊ばないジャンルだけに新鮮ではあった。
だがな…少しもの足りないという感じがある。

今年はとことんうまくいかない「クラナド」を遊んだからな

あまりに順調すぎるヒロインとの恋愛

主人公がヒロインのために悩み、奔走したということが伝わってこない。
ブラブラしていたら結果的に女の子と仲良くなった
そういう風に感じてしまう…

大きな山場もなくハイキング気分な恋愛劇だった…

関連記事

コメント

コメントする

目次