2019年9月末日:改装中につきページレイアウト崩れが発生中です。

PS4 KINGDOM HEARTS Re:Chain of Memories-Reverse/Rebirth-

Pocket

光-Godson Mix-

目次

○MYベストシーン

ミッキーとリク

俺ずっと一人だったから…
一人じゃないっていうのが…あったかくてさ

○逆再生される道

チェインオブメモリーズ

前回書いたKINGDOM HEARTS Re:Chain of Memoriesの記事

しかしこれはあくまでソラ編のみだ。
その裏側ではリクが奔走していたのである。

ソラ編攻略後に解禁されるReverse/Rebirth
リクを主人公とした裏側の物語が始まる。

○闇に打ち勝つ道

アンセム

君は故郷を捨て、闇を捨てた。
捨ててばかりの君の心は…からっぽなのだよ。
闇の力に頼ってもソラに勝てなかった弱い君ごときが

前作で闇の世界に残ったリク。

王様とも離れ離れになってしまい謎の声に導かれ、
ソラよりも一足先に忘却の城へたどり着く。

闇に導かれる

リクの心の中に潜む闇の心

自らの中の闇に苦悩するリク。

王様とリクの絆

リク、君はひとりじゃない。
信じるんだ。光は決して君を見捨てない。
君は闇の底にいても光は届く!

しかし王様の励ましを受け、己の闇に打ち勝つ決意をする。

○闇と生きる道

闇は敵

一度闇に堕ちたリクは今度こそ闇に打ち勝つ決心をする。

闇の力

おまえは闇におびえてる。
自分の中にある闇が怖くて怖くて仕方ない!

しかしXIII機関自身のレプリカら強豪との戦いにより、
闇の力を再び求めるようになっていくリク。

闇の力

影に怯える弱さを捨てて
心を開き闇をつかめ

XIII機関はリクを闇の住人とすべくリクを言葉巧みに惑わす。

敵対するソラとリク

一度、闇の住人へ堕ちた身

ソラ側、光の下へはもう戻れず、再び闇の底へ堕ちるリク…
しかしそんなリクを救ったのが…

カイリ

君は消えない。負けない。光にも闇にも。
だから、光を恐れないで。闇に怯えないで。共に君の力になるから。
闇を捨てるのではなく、闇に負けない勇気を。
それは君だけのかけがえのない光。
たとえ光のない闇の底でも、強すぎる光の中でも、
闇が導いてくれる。大切な友達のいる場所へ。

闇の底まで届いたカイリの想い。
ミッキーの言う通り光はリクを見捨てなかった。

闇を封じるのではなく闇をも見方に

手に負えない力だからこそ、それを恐れず己の力にしようとする。
光と闇の狭間にいる中二的なキャラ…大好きだッ!

○険しい夜明けへの道

ナミネからの提案

記憶と共に心の中に残る闇を永遠に封印する

城の上層で出会ったナミネにそう提案されたリク。

記憶を消し、闇に堕ちたことに鍵を掛ける。
そうすればもうリクは闇に怯えることはなくなるだろう。
しかし…リクは…

アンセム攻略

自ら闇と向き合うことを決心する。

ソラとは違う方法で、ソラにはできないことを選び、
わざわざ険しい道を行くことを選ぶリク。

王とリク

もちろん!かならず君を助けるさ。
僕は「何があっても君を助ける」ともう選んでしまったんだ。
この決心は変わらないよ。君と一緒に歩きたいんだ

そんなリクを側で支えるミッキー。
このリクとミッキーの関係にシビレルっ!

この二人、本当に主人公していた。

○総評

夜明けへの道

夜明けへの道さ

Bランク

ソラ編よりも本作、リク編のほうが好きだッ!
本当にリクがどんどん成長していくからね。
ソラは一年間眠り、その間にずいぶんと差がつくし

ソラ編はそこまでだけど、このリク編についてはⅡを遊ぶ前にやってほしい。
重要キャラ、ディズとの出会いでもあるわけだからね。

ゲーム面もデュエルで大幅ダメージを与えられ、
ソラ編よりはサクサクと進むことができた。

不満を言うならば…

マレフィセント

本作、ディズニー関係ないッ!

ミッキーとマレフィセントくらいしかでてこないから(;´Д`)
ひたすらソラ編で倒したディズニーワールドの敵を倒していくだけ。

正直、ワールド攻略については作業感がハンパなかった。

さて、次はⅡかBBS。どちらを攻略するか迷っている。

この記事を書いた人

社畜ゲーマー27さい。好きなゲームを楽しく語りつつリアル人生ゲームの攻略方法を考えている。独りは好きだけど嫁や子供とゲームしたいので婚活中。休日はカメラ片手に外へ出かける。イベント参加など人と関わる行動をしていきたい。

コメント

コメントする

目次
閉じる