MENU
2019年9月末日:改装中につきページレイアウト崩れが発生中です。

冒険に出よう

2015 6/21
冒険に出よう
Pocket

さぁオフィスを飛び出そう!

目次

○MYベストシーン

冒険に出よう

「できない理由」で頭をいっぱいにするくらいなら、
挑戦の分母を増やしていきましょう。

株式会社スプリー代表の安藤美冬さんの自伝的な本。

ノマドワークスタイルで雑誌記事、
特集で取り上げられていたので読んでみました。

サブタイトルの未熟でも未完成でも今の自分で突き進むらしく、
今も未来も大切に生きようという意気込みを感じる一冊。

個人的に参考になった部分は二点。


・小さなイノベーションを起こしていく

・自分をつくる軸を決めて、極める

プロの視点と素人の視点からオリジナルの切り口で勝負する

自分の頭で「どう楽しく、効率的に仕事をするのか」と能動的に考える。
会社みたいな大きな組織では大きなことばかり考えがちなんでしょうね。

会社の大きな壁に阻まれ、諦めがちになってしまう。

だからこそ自分自身の働き方くらいの
小さな変化を繰り返し起こす。

その小さな積み重ねが
いずれ大きな変化へと繋がるんでしょうね(`・ω・´)

そこからマイルールみたいな自分改革も始まるんだろうね

自分の軸については僕もいくつか決めているものがあります。

キャッチコピーは「能動的に学び、多くを持たない生活

そこに僕のイメージや世界観、強みが伝わるようなキーワードを見つけたいな。

ぱっと思いつくのは「ネット活動」「ミニマリスト」の二つかなー

自分のキャラクターや魅力を相手に印象づけられるような基準を持ちたいな。

競争相手が少ないニッチなワードだったら
個性にも磨きがかかるのにな

僕はソーシャルメディアに疎く、積極的に関わってこなかったからね。

それらのツールを使って自分を力強く発信する姿には感銘を受けました。

僕はツィッターとか全然活用しきれてないから、
もう少し使いこなしていきたいと思いました(^ω^)

この記事を書いた人

社畜ゲーマー27さい。好きなゲームを楽しく語りつつリアル人生ゲームの攻略方法を考えている。独りは好きだけど嫁や子供とゲームしたいので婚活中。休日はカメラ片手に外へ出かける。イベント参加など人と関わる行動をしていきたい。

コメント

コメントする

目次
閉じる