2019年9月末日:改装中につきページレイアウト崩れが発生中です。

人生に対しては肯定的でありたい

Pocket



目次

〇ボクは基本的にネガティブだ

画像元からネガティブだ

ボクは生きていくことに果てしない不安を抱き続け、生きている



辛いことも多いし、あまりにも社会に溶け込むのが難しすぎて絶望する…
あらゆる競争に負け、淘汰され、たくさんの挫折を経験してきたつもりだ。

故に人生はクソゲーだなと本気で思っている。

ボクは自己肯定感も限りなく低く、ネガティブ寄りな人間だ。
卑屈な考えはとことん抜けないし、他人の幸せそうな人生を羨ましく思う。

そんなボクだけど心の奥底で信じてみたいなーと思うことがある。
それは人生に対しては肯定的でありたいということだ。

クソゲーだけどボクの価値観に合った幸福がなんだかんだで存在している

大好きなモノ、運よく出会えた人達。
それらに希望を持ちつつ、なんとか生きてはいるなと実感する。

自己肯定感はどん底まで落ちてしまったボクだが、
それらに支えられ、地べたをはいずり回りながらも生きているつもりだ。

クソゲーと批判してきたリアル人生ゲーム

しかしつまらない現実を変えてくれるようなポジティブな予感…
それを大切にしたいと強く感じるのだ。

〇残業がヤバイ現場へ異動となった

なんでこんな記事を書き始めたのか。
急な卑屈自慢を始めたのには理由がある。



社会人経験も7年目が近づいてきたボク。
ついに過酷なお仕事を任される…

楽な仕事ばかりではなく、責任ある仕事を任されるようになってきた。



そして残業がヤバイ現場への異動
メンタルお豆腐なボクが耐えられるのかフルエガトマラナイ…

今月は残業時間上限の80時間覚悟でお仕事している
既に毎日21時退勤がデフォになりつつある…

残業時間が20時間未満だった新人時代。
あの頃とは立場がずいぶん違うようになった。

自己肯定の低いボクはいつまでも新人並みの能力しかないと思っている。
しかし会社はなぜかボクを評価し、中堅社員としてのお仕事を与えてくれる。

辛いし、しんどい場面も増えるだろうとは思う。
しかし任された以上、期待に応えたい気持ちはあるのだ。

社会人経験としてプラスに考えようと思うのだが…

画像淡々と計画

臆病で卑屈なボクっ!
ちゃんと逃げ出す計画も練っているッ!

いよいよ本格的に逃げ出す準備を進め始めようと思う。
簡単に投げ出すつもりはないけど、もう無理だと感じたら逃げようかと…

そして人生に対して肯定的なボク。
オタク活動の楽しみを胸に、カレンダーにバツを付ける日々に耐えていこうと思うのだ。



この記事を書いた人

社畜ゲーマー27さい。好きなゲームを楽しく語りつつリアル人生ゲームの攻略方法を考えている。独りは好きだけど嫁や子供とゲームしたいので婚活中。休日はカメラ片手に外へ出かける。イベント参加など人と関わる行動をしていきたい。

コメント

コメント一覧 (2件)

コメントする

目次
閉じる